利用規約等

・利用規約

『愛カツ』(www.aikatu.jp)(以下「本サイト」といいます。)は、株式会社TOBE(以下、運営会社と表記します)が運営するインターネットウェブサイトです。本利用規約には、本サイトからの情報提供条件および本サイトにおいて記事を閲覧されるお客様(以下「ユーザー」と表記します)と運営会社との間の権利義務関係が定められています。本サイトの利用に際しては、本利用規約の全文をお読みいただいたうえで、本利用規約に合意いただく必要があります。また運営会社は、本利用規約をいつでも変更することができ、ユーザーは、本サイトを引き続き利用し続けることにより、かかる変更に同意することと見做します。

 

1.運営会社は、本サイトを中止もしくは停止する場合があります。

運営会社はいつでも、随時、ユーザーへの通知の有無にかかわらず、本サイト(またはその一部)を一時的または恒久的に変更または中止することができます。ユーザーは、運営会社がユーザーまたは第三者に対し、本サイトの変更、停止、または中止について責任を負わないことに同意します。また運営会社は、何らかの理由によりユーザーの本サイトへのアクセスを停止させ、その他運営会社が自らの裁量で運営会社およびそのユーザー全体の利益に適うと判断する行動を取ることができます。

 

2.本サイトに関する知的財産権は全て運営会社または運営会社へのライセンスを許諾者に帰属しています。

ユーザーによる本サイトコンテンツのご利用は、以下のように制限されます。

(a) 明示的に許可された場合を除き、ユーザーは、本サイトの一部またはそのコンテンツについて、コピー、複製、配布、公表、データベースへの組み込み、表示、実演、修正、二次的著作物の作成、送信、その他の方法で利用することはできません。ただし日本の著作権法に基づく私的使用のための複製をする場合は除きます。

上記の原則に加えて、明示的に許可された場合を除き、ユーザーは、ローカルエリアネットワークを含むあらゆるネットワークにおいて、本サイトまたは本サイトのコンテンツのいかなる部分も配信してはならず、またそれらを販売すること、または販売目的で提供することはできません。さらに、これらのファイルを使用して、いかなる種類のデータベースも構築することはできません。

ただし本サイト上のさまざまな解説および著作をサポートするために運営会社が適切な出典表示を付して他の情報源から著作物を引用して掲載しているように、運営会社は他者が日本の著作権法に従い本サイトに含まれるコンテンツを「引用」して利用する権利を尊重します。したがって、ユーザーは日本の著作権法に従い、本サイトにあるコンテンツを随時引用して利用することができます。

(b) フレームリンク等の第三者の設定や、本サイトのコンテンツとともに表示されることを運営会社が承認していない広告や他の素材とともに本サイトが表示されると、本サイトの全体性や品位が損なわれる懸念があります。ユーザーも第三者も、著作権を含む運営会社の権利を侵害する方法、または運営会社が承認していない方法で、本サイトのコンテンツを使用、表示することはできません。

 

3.ユーザーは、ユーザーによる本利用規約違反または表明・保証違反の結果、運営会社が被る損害について責任を負います。

ユーザーは、運営会社およびそれぞれの関連会社、ならびにそれらの構成員、取締役、役員、従業員、株主、代理人およびライセンサーに対して、ユーザーによる本利用規約違反または表明・保証違反に起因する、すべての損失、損害および合理的な弁護士費用を含む費用を補償し、これらに損害を被らせないようにすることに同意します。運営会社は、本項のもと補償を受ける権利を付与されているいかなる法的請求についても、これに対する防御を独占的に引き受けることができるものとします。その場合、ユーザーは、運営会社の合理的な要請に応じて運営会社に協力するものとします。

 

4.ユーザーによる本サイト利用は、一定の免責条項の対象となります。

運営会社は、本サイトにおいて利用の中断やエラーがないことを保証しません。本サイトを通じ利用可能なニュース、情報、その他のコンテンツには、遅延、脱落、中断が生じ、あるいは内容が不正確である可能性もあります。運営会社は、本サイトまたは、本サイトを通じて利用可能とされまたは広告・販売される情報や物品に関して、明示または黙示の保証(それらの商品性および特定目的への適合性に対する保証を含みます)を行いません。運営会社はいかなる表明も行わず、本サイト上に表示、アップロードもしくは配信され、または本サイト上のリンクを通じて利用可能とされた、助言、意見、発言その他のコンテンツまたはデータベースの、正確性、完全性、適時性および信頼性を保証しません。運営会社は、本サイト上のエラーまたは脱落を修正する権利を有します。運営会社は、ウイルス、ワーム、その他の不正プログラムが本サイトに侵入することを防止するために適切な手段を講じる意向がありますが、本サイトまたは本サイトからダウンロード可能なコンテンツにかかる不正プログラムが含まれていないことを保証しません。運営会社は、かかる不正プログラムに起因する損害や損失について責任を負いません。ユーザーが、本サイトおよび本サイトを通じて利用可能なコンテンツに依拠する場合、ユーザーご自身の責任でお願いします。

本サイトには、テキスト、画像、視聴覚制作物、意見、声明、事実、記事、市場データ、株価、その他運営会社または第三者が作成した情報のさまざまな組み合わせが含まれる場合があります。本サイトのコンテンツの出典数や、電子配信に内在する問題から、当該コンテンツに遅延や脱落が生じたり、内容が不正確であったりする場合があります。したがって、本サイトのコンテンツは参考情報にすぎず、いかなる目的でもそれに依拠すべきものではありません。本サイト上で、または本サイト上のリンクを通じてアクセス可能な第三者が作成した情報は、運営会社が採用または承認したものではなく、当該第三者が責任を負うものです。

 

5.運営会社は、リンク先のサイトについては責任を負いません。

運営会社は、本サイトがリンクを設定する他のサービスが利用可能であること、またはその内容については責任を負いません。運営会社は当該サービスをコントロールしているものではなく、当該外部のサービスが利用可能であることについて責任を負うものではないこと、また運営会社は当該サービスの、または当該サービス上で利用可能なコンテンツ、広告、製品、役務、その内容の正確性または品質について保証するものではなく、何ら責任を負わないことについてご了承ください。ユーザーはさらに、これらの外部サービスから利用できるコンテンツ、商品またはサービスを使用または信頼したことに起因または関係する一切の損害や損失について、運営会社が直接・間接を問わず一切の責任を負わないことについても承認し、同意するものとします。

 

6.運営会社は、ユーザーについての特定の情報を開示することを法的に余儀なくされる場合があります。

運営会社が裁判所または行政機関等から文書提出命令その他の命令等を受領した場合、その他法令に基づいて正当な請求を受けた場合、運営会社はユーザーの同意またはユーザーへの事前の通知なしに当該命令、請求等に従い、ユーザーのIPアドレス、IP所在地、およびそれらに関連するその他の情報を開示する場合があることをユーザーは了承するものとします。

 

7.ユーザーに対する運営会社の責任は限定されています。

適用法令で認められる場合、かつ適用法令で認められる範囲で、運営会社およびそれぞれの関連会社、ならびにそれぞれの構成員、取締役、役員、従業員、株主、代理人およびライセンサーは、逸失利益、事業機会の喪失もしくはデータの喪失、または本サイトのエラー、脱落、中断、その他の誤りに基づく請求、損失もしくは損害(保証違反もしくは本利用規約違反に起因するものを含みます)を含む、付随的、間接的、結果的、特別、懲罰的損害について責任を負わず、運営会社に対する請求は、本サイトの利用についてユーザーが支払った金額に限定されるものとします。本利用規約が日本の消費者契約法における消費者契約と見なされる場合、上記の責任の限定は、運営会社またはその代表者、従業員(総称して「運営会社の代表者」といいます。)側の故意または重大な過失により生じた損害には適用されないものとし、運営会社の代表者の故意または重大な過失による損害を除く運営会社に対する請求は、本サイトの利用についてユーザーが支払った金額に限定されるものとします。

 

8.運営会社とユーザーとの間の紛争には、日本の法律が適用されます。

本利用規約は、法の抵触についての原則にかかわらず、日本法を準拠法とするものとします。本利用規約から生じる、またはそれに関連する紛争は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄とする訴訟を通じて解決するものとします。

本サイトの利用を続けることで、ユーザーは本利用規約に従うことに同意します。本利用規約の各項の見出しは便宜上のためのものであり、本利用規約の解釈に影響を与えないものとします。

コミュニティーサービスに関する規則(ガイドライン)

  1. コミュニティーサービスとは

コミュニティーサービスとは、ユーザー自身によるコンテンツの投稿などができる機能や、ユーザー同士で交流できる機能を有するサービス全般を指します。

  1. コミュニティーサービスに投稿などをされたコンテンツの取扱い

ユーザーがコミュニティーサービスに投稿などをされたコンテンツの取扱いは原則として本利用規約の定めに従いますが、複数のユーザーによって記述、修正、削除などがなされてひとつの情報が形成されていく機能を提供しているサービスにおいては、ユーザーが投稿などをされたコンテンツをほかのユーザーが自由に改変、そのほかの利用を行うことを承認し、著作権、著作者人格権そのほかの権利を行使しないことをユーザーが約束したものとみなします。

3.禁止事項

コミュニティーサービスは、ユーザーに対して、次に挙げる事項を禁止します。

  • ■本サービスを装い、詐称するような行為
  • ■本サービスのサーバーへの不正アクセス行為
  • ■本サービスへの有害プログラムの送信または書き込む行為
  • ■他者の著作権・知的財産権・肖像権を侵害するような行為
  • ■他者を誹謗中傷する行為、他者の名誉・信用・財産を棄損する行為
  • ■法令に違反し、公序良俗に反した行為
  • ■他のユーザーに不快感を与える内容を書き込む行為
  • ■わいせつな行為を目的とした出会い等を誘導する行為
  • ■その他、当社が不適切と認める行為

4.変更、削除について

当社は、ユーザーの書き込みが禁止事項に該当する場合、当社はいかなる時もユーザーに対して責任を負うことなく、本サービス上のコンテンツの変更、削除、ユーザーのアカウントの利用停止または削除を含めた全ての対応を行うことが出来ます。
前項に該当する場合であっても、当社は、事前および事後における変更・削除等の確認、ならびに内容変更・削除等に至った理由および経緯の説明はいたしません。また、当社は、法令にて定められている場合を除き、監視、変更・削除等の義務を負いません。

 


・プライバシーポリシー

株式会社TOBEは当社が運営/管理するインターネットウェブサイトおよびその他のサービスにおいてお客様から提供を受けた個人情報(氏名・住所・電話番号等、個人を識別できる情報)を取扱っています。

当社ではこれらの個人情報について、個人情報の保護に関する法律及びその関連法令、また国が定める指針その他の規範を遵守します。その為に、当社は以下に個人情報に関するポリシーを定め、その実現に努めます。

 

1.
個人情報保護規範を定め、当社従業員等(役員、従業員、特別嘱託、アルバイト、派遣社員、外部協力者をいう)はそれを遵守し、お客様から提供を受けた個人情報を適正に管理します。

2.
個人情報の収集、利用にあたっては目的を明確にし、その範囲内で、適正な方法により収集、利用を行います。

3.
個人情報は、法に基づき開示が義務付けられている場合、また消費者センターや弁護士会等の公的機関から正当な理由により開示を求められた場合、その他、人の生命、身体または財産の保護のために必要でありお客様の同意を得ることが困難である場合等を除き、事前の承諾なしに第三者に開示・提供をいたしません。

4.
個人情報の保管は適正な方法で必要な期間行い、その後遺漏なく廃棄いたします。

5.
個人情報の管理等を第三者に委託する場合は、委託会社に対し、当該情報が当社の個人情報に関するポリシー、保護規範に準拠して管理されるよう、適切な措置をとるものとします。

6.
当社が取得した個人情報に基づき、お客様にとって有益と思われる当社のサービス、または提携先の商品、サービス等の情報を発信させていただく場合があります。

7.
ご提供いただいた個人情報について内容の開示や訂正、利用停止等のお申し出があった場合は、法に定める場合を除き、ご本人確認等の必要な手続きの上、速やかに対処いたします。

8.
上記各項の内容は、当社従業員等に対し啓発するとともに、社会情勢・環境等の変化に応じ、継続的に見直し、常にその改善に努めます。

 

※クッキー・IPアドレス情報について

クッキーおよびIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは見做していません。ただし、これら情報と個人情報が一体となって使用される場合にはこれら情報も個人情報と見做します。

また、当社webサイトの一部では、自社、並びに第三者企業に委託した「行動ターゲティング広告」配信等の目的で、クッキーを使用いたします。

お客様はご自身の責任においてブラウザ等の設定でクッキーの機能を停止することができます。ただし、機能の停止により当社のインターネットウェブサイトのサービス内容に制限が生じたり、利用できなくなる場合があります。