1枚目
2016.1.22

レモン白湯って知ってますか?
普通の白湯でも朝に飲む事で体を温め、代謝を高めてくれる、
その上デトックス効果もあるという非常にすぐれた物。
しかしそこにレモンを入れるだけで、更に美容効果が高まるといわれています。
簡単レモン白湯の作り方とその効果に迫ります!

1枚目

レモン白湯の作り方

やかんに火をかけて強火で沸騰したら10分から15分弱火で沸かし続け、
飲める温度まで下がればマグカップなどに入れて、そこにレモン半分の果汁をしぼって入れるだけ。
しかし白湯は朝から飲むのがベストとされているので、
めんどうくさい人はレンジで温めてからレモン果汁を大匙1杯入れるだけでも大丈夫です。

 

レモン白湯の飲み方

2枚目

飲める程度まで冷ましたレモン白湯をまずは1杯、朝起きぬけに少しづつ飲んでいきます。
朝飲むのが一番効果的と言われていますが、ボトルに入れて持ち歩いてお茶の変わりにしてもOK!
1日の目安は普通の白湯と同じ800ml位がベストです。

 

レモン白湯のアレンジ

レモン白湯に蜂蜜を少し入れてもいいし、しょうがを入れても美味しいです。
ローラさんははちみつ×チアシード入りのレモン白湯を紹介していましたが、
基本的に自分の好きなものを入れて大丈夫です。

 

レモン白湯の効果

朝起きてすぐに冷たい水を飲むのは健康にもダイエットにもNG。
温かいものを少しづつ体に入れていくのがベストなので、
朝一番にレモンと白湯のデトックスコンビを飲むことで身体の中をキレイにしてくれます。

レモンに入っているクエン酸には疲労回復&ダイエット促進、ビタミンCには美白、
ポリフェノールはアンチエイジングに効果あり!
朝、起き抜けの水分をレモン白湯に変えるだけでこれだけ美容効果が上がります。

3枚目

朝一番に代謝を上げるレモン白湯を飲む事で、その効果は1日続くとも言われています。
簡単に出来る上にデトックス効果も美容効果も高いので是非取り入れてみて!