03
2016.1.22

友だちが多い人は、なぜ友だちが多いのか?

「人望にあついから」と言えば、それまでのことですが、
「そこにあるものを、『そこにある』とそのまま認めることができるからだ」
という言い方もできるかと思います。

たいていの人は「そこにある」と気に食わないものに対して、
まず排除しようと考えると思いますが、
人情深い人は「そこにあるものは、そこにあるんだ」というふうに、まるまる認めてしまう。

だから自然と人が寄ってくる……こういうことが言えるかと思います。

さて、今回は、付き合うと長続きする男子に共通することに迫ります。
さっそくご紹介しましょう!

03

1:怒らない

「あたしの彼は、あたしがなにをやっても怒りません。
だからあたしたちのカップルは長続きしているんだと思います」(27歳・役員秘書)

怒らないというのは、
それこそ「そこにあるものは、そこにあると認めている」ということですもんね。

 

2:笑いのセンスがある

「あたしの彼は、妙に深刻になることがない人で、大変なことが起こっても、
笑いのセンスだけはなくしません。ステキすぎます。
あたしたちの交際が長続きしている秘訣もこのへんにあるのだろうと思っています」
(25歳・ヘアメーク)

自分のことを自分で客観的に見ることができないと、笑いのセンスって生まれないので、
こちらの彼氏さんも、ある意味では「人格者」ですよね。

 

3:いい加減である

「わたしの彼はいい加減な性格です。
なにごとにおいても、Goodな加減だから、交際が長続きしているのだと思います」(26歳・飲食)

いい加減という日本語は、あまりいいふうには使われませんが、
いい加減とは「いい=Goodな」加減ということで、本来は、すごくいいことです。

 

4:姉妹がいる

「彼には妹がいます。だからなのか、彼はどことなく女子の性格をよく知っているかんじです。
だからあたしが彼とケンカして暴れても、彼はあたしに理解を示してくれるのだろうと思います」
(24歳・ネイリスト)

たしかに姉妹がいる男子って、
幼いころから「女」をうまく理解しているなあと思わされるところがあります。

姉妹がいても、女をまったく理解していない男子もいますし、
ただただ女に怯えている男子もいるわけですが。

 

いかがでしたか?

拡大解釈すれば、
「女とはこういう生き物である、なにがあっても『そういう生き物』としてまるまる認め、
受け入れるしかない」
と、彼が腹をくくっていれば、交際は長持ちするのかもしれません。

それ、女であるあなたにも言えることです。

なにかあったときに、男ったら……と思うよりか、男ってこんな生き物なのね♪ であれば、
それをそのまま受け入れるしかないよね♪ と思うことができれば、交際は長持ちします。

恋愛は、人間修行の一環です。