束縛されるのが心地良いと感じる女性っていますよね。
筆者もその一人かもしれません。ある程度の束縛には愛を感じます。

しかし、度の過ぎた束縛で恐怖を覚えたという問題のある、
「束縛彼氏」についての体験談が続々届いています。
今回は、愛が行き過ぎた束縛彼氏の驚愕の行動についてご紹介していきます!

handcuffs-964522_1920

時計と友達とを今すぐ撮って、送ってよ

 彼氏がいたって友達との付き合いは別。
一度しかない人生、友情だって大切にしたいですよね。
そんな友達との楽しいランチや飲み会中に、
彼氏から恐ろしい連絡が入った女性の体験談がこちらです。

「彼が会社休みなのは知っていました。
けど、友達と約束していたし会ってお茶してくるからと伝えて堂々と外出。
すると、時計と友達とを写メして今すぐ送ってとLINEが入ったんです。

は? なんで? と思って断ったら、
『じゃあ誰と会ってんの』とか『今から俺もそこ行くからどこにいるか教えろ』とか……。

ドン引きして、お茶した後に彼と会って大ケンカしました。」
(20代女性・アパレル関係)

束縛にも程がありますよね。
友達にも迷惑がかかりますし、浮気が心配だなんて言われたら、
それはそれで信頼してないんだ! と頭にきます。

 

仕事が終わったら、着信あり27件!?

自分が忙しいときはわたしの連絡を完全無視するくせに、
自分が会いたいときは異様にしつこい年下彼氏がいた女性の恐怖体験談です。

「その日は忙しく、仕事が終わったのが10時前くらい。
急いで帰ろうと思ってスマホを見たら、着信あり。
なにかあったかな、と思ってよく見ると

『着信あり 27件』

え……と帰る足が止まりました。見たら27件全て彼から。
どこにいるの、なにしてるの、会いたい……の留守電もたくさん。
怖くなりましたね。これって束縛ですよね。
しかも度が過ぎてると思って、彼との今後を考える機会になりました」
(20代女性・デザイナー)

そんな着信があったら、親になにかあったのかとか色々考えてしまいます。
ただ会いたいがためにそこまでされると恐怖を感じますね。

 

鬼電も怖いが、鬼LINEも怖い……

「ケンカをすると、冷静になるまで距離を置くタイプと納得いくまで話し合うタイプがいますよね。
わたしの当時の彼は後者だったみたいなのですが、その話し合いが成り立たなくて。

ケンカすると会いたくないのでLINEで連絡していました。そしたら、もう鬼電ならぬ鬼LINE。
ただただ自分の主張を延々とLINEで鬼連投です。
わたしが返信する間も無く何通も……しかも仕事が終わって自宅に帰った途端です。
見られてる? って恐怖さえ感じるタイミングでした。

なのに、『なんでなにも言わないの?』とか。
なにも言えないくらいお前が連投してくるんだろ! と思いましたね。
自分の枠にわたしを入れて抑え込もうとしてくる感じがたまらなくイヤでした。」
(30代女性・電力会社事務)

お付き合いしている2人同士であっても、やはりこういった行為はすべきではありませんよね。
相手を思うなら、こういうことはしないはずです……束縛彼氏、恐ろしや!

 

思いやりを感じない束縛には制裁を!

自分の気持ちを大切にしすぎて、わたしたち女性側の意を読まず感情をぶつけてくる、
困った束縛彼氏には、別れという名の厳しい制裁を与えてやりましょう。

【インタビュー】北海道札幌市、苫小牧市在住の女性計3人にメールにてお伺いしました

恋愛相談

周りに言えない恋、片思い、社内恋愛、不倫・浮気、性の悩み。ちょっとした疑問でもOK!

他のユーザーや恋愛の専門家が回答してくれます。恋愛相談をお待ちしています!

恋愛相談はこちらから