1枚目
2016.1.23

ヨーグルトが肌や体にいいというのは聞いたことがあっても、さらにパックにすると、とたんに美肌になるというのを試したことがある人は少ないのではないでしょうか?
ニキビ、吹き出物などの肌トラブルから、鼻の毛穴の黒ずみ、肌の色の悩みまでなんでも叶えてくれるのです。
ここではそんなヨーグルトパックのやり方と効果をご紹介しますね!

1枚目

ヨーグルトパックはなぜ効果があるの?

実はヨーグルトに含まれている、AHAという成分はケミカルピーリングにも使用されていて、ピーリング効果があり、余分な角質を取り除いて肌を一気に白くしてくれます。

また、ビタミンB群が細胞の新陳代謝を促進して、ニキビを抑える効果があります。

そしてヨーグルトの原料である牛乳は肌に近い成分なので、保湿も助けてくれるのです。

 

ヨーグルトパックのやり方

・プレーンのヨーグルト……大さじ2
・小麦粉……大さじ2

ヨーグルトは無脂肪や加糖のものは避けてください。
このふたつを混ぜて洗顔後、水分をふき取った肌に乗せるだけ。
パックが余れば、足や手のシミが気になるところや、肘や膝などに塗ったら効果がよくわかります。
10分くらいしてヨーグルトを流せばまず顔の色が白くなっている事に気がつくと思います。
小麦粉はヨーグルトそのままだと水分が多すぎて垂れてきてしまうから入れるだけなので、他のアレンジもありますからご紹介しますね。

 

保湿が欲しい人

2枚目

・ヨーグルト……大さじ2
・小麦粉……大さじ1
・はちみつ……大さじ1

はちみつを混ぜる事で保湿効果が高まりもっちもち肌に!
はちみつをココアに変えるとプラスアンチエイジングで、肌の水分力も高まります。

 

鼻の黒ずみが気になる人

ヨーグルトパックをつけた後、しばらくすると表面が乾いてくると思いますが、少し乾いてから指でクルクルとこすっているとケシカスのようにポロポロ出てきます。
この時にパックが汚れを吸着して毛穴の汚れも取り去ってくれるのです。

 

ヨーグルトパックの注意点

ケミカルピーリングに含まれるAHAは結構肌に負担をかけてしまいます。
3日に1回くらいの割合で続けていくようにしましょう。

3枚目

肘や膝、それに手足にできたシミにも効果を発揮します。
食べても良し、塗っても良しなヨーグルトを是非ご賞味あれ!