16346507380_c38ba45373_k
2016.1.24

付き合っては数ヶ月もせずに別れてしまう。そんな恋愛を繰り返してはいませんか?

相手あっての恋愛ですので、別れの原因を相手に見出しがちですが、
実は自分の中に原因があるのかもしれません。

その原因は具体的になんでしょうか?
そこを見直さなければ同じ別れをずっと繰り返してしまうことになります。

今回は、別れを繰り返してしまう女性の心理と原因について解説します。

16346507380_c38ba45373_k

長続きしない女性の別れのパターン

好きになった人と付き合った。それは誰もが憧れる理想の付き合い方です。
なのに、時が経つにつれ次第に不満が出てくる。
相手がいる恋愛で自分の思い通りにならないのは当然のことです。
そして「こんなに苦しいのなら別れてしまった方が楽」と感じ、別れる。
なのに後悔したり傷付いたり、相手のせいにしたり。こんな恋愛を繰り返します。

 

相手の幸せではなく自分の幸せだけを考えている

そんな彼女たちは、相手への本当の思いやりを持っていません。
自分の思い通りになることを望んでいたり、満たされることが目的です。
「私は相手に尽くすタイプ」という人もいますが、
それは元をたどれば「恋人を失いたくない、嫌われたくない」という自分の為の行動です。

 

理想通りの相手は存在しないことに気づいていない

自分の思い描いた理想通りの相手などこの世に存在しません。
別れが多い女性ほど相手に求める条件が多いです。
相手への要求の多さは自分の満たされたい願望の多さに比例します。
まず探すべきなのは理想の相手ではありません。
なぜそのような理想を自分は持つのかという原因です。

 

原因が分かれば理想の相手が変わる

理想の相手に求める条件は、無意識のうちにその女性の中に存在した、
コンプレックスを打ち消すためのものです。相手越しに自分の姿を見ていました。
そこに気付くことができ、男性に求める条件を変えることができた時、
それはその女性の内面に変化が起こった時です。
内面が変われば外見も変わり、
その女性の良いところも悪いところも全てを愛してくれる人が現れるでしょう。
その男性こそが本当の理想の相手なのです。

 

いかがでしたか?

まずは相手に何かを求めることではなく、自分を理解することから始めるべきです。

【Photo】D7K_4897.jpg / plasticboystudio_PhotoJUNKY