皆さんは、家族の行動に驚いた経験はありますか?
今回は母の面倒を見ると言った弟のエピソードとその感想を紹介します。
イラスト:野坂nsk

父の遺産を独占する弟

父が亡くなり母が悲しんでいると、主人公の弟が「母さんの面倒を見るから俺が貰う」と遺産の話をしてきました。
主人公は、父の遺産を弟に相続することを渋々受け入れます。

数年後、主人公の母は家に未練を残したまま老人ホームに入居することに…。
母が父の仏壇を心配すると、主人公の弟は「俺がしっかりと面倒見るから」と安心させます。

そして、弟は「また来るよ」と言って帰っていきましたが…。

母の様子を見にきた主人公


出典:愛カツ
数ヶ月後、母の様子を見に行った主人公。
母の元気がなかったため、心配になって理由を聞きます。

すると母が「弟が来てくれないんだよ…」と言ったのです。
主人公は弟に電話をして「母さんが寂しがってたぞ」と激怒しますが、忙しいと一方的に切られてしまいました。

数年後、母が他界後に「母さんの葬式が…終わってる…?」と気づいた主人公。
知らない間に葬式を終わらせていた弟に呆然としたのでした。

読者の感想

父の遺産を独占する弟に驚きました。
さらに母の様子も見に行かず、勝手に葬儀をしていることに開いた口が塞がりません。
遺産のことしか頭にないのだろうなと思いました。
(30代/女性)

弟の身勝手な行動に、母も主人公も振り回されましたね。
母の葬式のことを主人公に知らせなかった弟の行動が理解できませんでした。
(20代/女性)

※この記事はユーザーのエピソードをもとに作成しています。
※実際に募集した感想をもとに記事化しています。



(愛カツ編集部)