皆さんは、通勤ラッシュに遭遇した経験はありますか?
今回は空席に荷物を置く客のエピソードとその感想を紹介します。
イラスト:ほかにぃ

旅行中の主人公

旅行中で電車で目的地に移動していた主人公は、たまたま通勤ラッシュに遭遇してしまいました。
主人公は「わあ…すごく混んでる…」と呆気にとられます。

そして電車に乗り込んだ主人公は、運よく空席を発見しました。
「あ!あそこあいてる!」と言って、主人公は空席に座ろうとします。

しかし、次の瞬間…。

空席に荷物を置く客


出典:愛カツ
隣の席に座っていた男性がドサッと荷物を空席に置いたのです。
主人公は思わず「あの〜隣の席あけてもらえませんか…?」と聞きました。

すると男性に「はあ?何言ってんだ!」と怒られてしまい、顔面蒼白になる主人公なのでした。

読者の感想

通勤ラッシュに遭遇してしまうと大変ですよね。
そんなときに空席を見つけたら、主人公のように座りたいと思ってしまうと思います。
それなのに周囲のことを考えず、空席に荷物を置く男性に驚愕しました。
(30代/女性)

旅行中に通勤ラッシュに遭遇してしまうなんて、主人公は大変でしたね。
座れると思ったのに荷物を置かれてしまって、主人公はがっかりしただろうなと思いました
(50代/女性)

※この記事はユーザーのエピソードをもとに作成しています。
※実際に募集した感想をもとに記事化しています。



(愛カツ編集部)