皆さんは、義家族の言動に困惑した経験はありますか?
今回は「娘の服をプレゼントしてくれた義母」にまつわる物語とその感想を紹介します。
イラスト:Kito

娘の服をプレゼント

夫と娘と3人で暮らしている主人公。
ある日、義母がデパートで娘のパジャマを購入し、プレゼントしてくれました。

お礼を伝えるが…


出典:愛カツ
「ありがとうございます。こんなに可愛いパジャマ!」と義母にお礼を伝えた主人公。
すると「なにを言ってるの!」と義母が怒り出し、パジャマではないと説明します。

主人公は「上下セットのお洋服でしょうが!」と強く言われてしまいました。

しかし娘が着ている服のタグを確認してみると、確かに“おやすみウェア”と書いてあり…。
主人公は納得がいかないながらも、義母に対して穏便に対応することにしたのでした。

読者の感想

プレゼントしてくれたことはありがたいですが、義母の勘違いで怒られるのは納得がいかないですよね。
穏便に対応した主人公が立派だと思いました。
(30代/女性)

義母のこだわりは一体何なのでしょうか…。
納得いかないかがらも、穏便に対応した主人公に拍手を送りたいです。
(50代/女性)

※この記事はユーザーのエピソードをもとに作成しています。
※実際に募集した感想をもとに記事化しています。



(愛カツ編集部)