satochan
2016.1.27

男性の傾向を掴んでおかないとちょっとした誤解からご縁を逃してしまうこともあります。
今回は男性がする話としての特徴を3つお伝えします。
思い込みでチャンスを逃さないようにぜひ参考にしてみてください。

WS000877

1:勇者

男性はマンガの影響かもしれませんが、自分が何かを成し遂げた経験を非常に重要視します。
なので、その経験について話をするときは「うんうん」と聞いて欲しいだけであって、
反論や意見は全く求めていないことが多いです。

仕事で困難を乗り越えうまくいったこと、プライベートで努力しながらついに達成したことなど、
退屈かもしれませんが、そういう話をするのが男性は大好きだと理解しましょう。

 

2:謙虚

特に年収が高かったり、社会的に地位のある男性に多いですが、
しっかり努力をしながら自分を高めてきた方であればあるほど、「普通」と感じる基準が高いです。
なので仕事の話をした時も彼自身は「自慢」の意図はない場合があります。
「英語を良く使う」「世界各国と会議をする」なども彼にとっては別に日常なのかもしれません。

そして、あまり信頼していない、もしくは、魅力を感じていない人には、
男性は淡々と事実を答える傾向があります。
あなたの物差しで測る前に、
彼自身の物差しがどのくらいのレベルなのかを知るところから始めましょう。

 

3:冒険

男性の話には「挑戦」という2文字にヒットするネタが多く含まれることが多いです。
一方で、それに対して的確なアドバイスを求めたいと思って女性に話すことは、
そういう依頼をしてこない限りほとんどありません。
話しながら自分の考えをまとめ、挑戦するためのエネルギーを充電していることが多いと思います。

また、信頼していない人には詳細は明かしません。
彼の話しに「夢ばかりで足元グラグラ」と感じてしまった場合も、
それは信頼関係がまだ構築されていないだけの場合もありますので、
夢について何度か話しを聞いてみてから判断するのでも遅くはないと思います。

 

男性が女心を完全に理解することはできません。逆もそうです。
そういう完全ではない世界で生きている、その現実はしっかりと意識した上で、
異性への理解を深める努力をしていきましょう。

お坊さん 恋愛コーチ さとちゃん 合掌