A man is seated on the bed in a bedroom.  He has his head in his hands and is looking away from the camera.  Horizontally framed shot.
2016.1.27

風邪をひくと、女性の場合は心細くなったりしますよね。
“精神的に弱っているときに優しくされるとトキメク”という鉄板は、男女共にあると思います。
では、男性の場合、体調不良の時は実際どうなのでしょうか?

今回は、働き盛りのアラサー男性から調査した、
風邪をひいたときに女性にしてほしい行動を3つご紹介します。

1:上目遣いで接近、おでことおでこをコッツンする

「出歩ける程度の体調不良なら、甘えたいときもあるよ」(30歳・広告)

彼が目の前に居て、「風邪気味なんだ……」と、ぼやいた時に有効です。
身長差がある場合は、手を額に当てつつ軽く背伸びをすると可愛らしいでしょう。

大概デートの時などに具合を悪いことを敢えて言ってくる男性は、
“心配をしてほしい”気分だそうです。

 

2:連絡はいつもより控えめにする

「体調悪い時にメールが沢山来たら、“ウザい”としか思えない」(35歳・商社)

彼が体調不良で寝込んでいる場合、連絡は控えめにしてあげてください。

確かにとても心配になる気持ちになると思います。
しかし、そういう状況だからこそ、彼の立場にたって無理をさせないようにしましょう。

 

3:「大丈夫?ご飯ちゃんと食べれてる?」と心配し、時には行動を。

「本気で何も作れなくて、心から“助けてほしい”と思った時は呼んだけど、
できれば来てほしくない」(27歳・旅行)

漫画やドラマで、女性が病気の男性の部屋に上がり込んで一日看病というシーンがありますが、
あまり嬉しくないそうです。
体調が悪すぎるときは“誰にも会いたくない”気持ちになり、
ましてや大切な彼女にうつしたくないのだとか。
呼ばれたときだけ、ご飯だけ手早く作り、すぐに退散した方が良いのですね。

 

いかがでしたか?

彼が風邪をひいたとき、「私だったらこうしてくれたら嬉しいから」と女性はお節介しがち。
彼を独占し放題、甘やかし放題で、「私、尽くすオンナ♪」と喜んではダメ。
“お母さん”になり過ぎず、ほどほどの距離感を大切にしましょうね。

【Photo】Tired Man Sitting on Bed / Mic445