結婚が早い女性って恋愛上手な印象はありませんか?
筆者の周りの既婚友達を観察してみると、結婚にいたるパターンは学生時代に一途に相手と付き合っていた、あるいは子供ができた、結婚願望が強く婚活を早めに頑張っていた……と、実に様々。
でも、すべての女性に共通しているのが、「恋愛に対してアクティブなのではないか?」ということに気づいたのです。

そこで今回は、結婚が早い女性から学ぶ恋愛行動についてまとめてみました。

girl-690614_1280

積極的に異性と話ができる

結婚が早い女性ほど、異性と積極的に関わりを持っていそうです。
親しい男友達がいたり、仕事仲間でプライベートともに相談に乗ってくれる人がいたり……。

積極的に話ができる異性が身近にいると、男性の勝手が自然と分かり、気になる人ができてもアプローチに困らないのかもしれません。
もしあなたが恋愛経験少なさゆえに異性にちょっと苦手意識があるなら、恋愛絡み問わず異性と積極的に関わってみては……?
いろいろなタイプの男性と接していくうちに、「こういう人もいいな」と自分の異性のタイプが変わる瞬間は大いにありそうです。

知り合い関係から恋愛関係に発展して、結婚という話にもなるかもしれません。
今は知り合い関係でも数年後、縁あって付き合っている……なんてことも決してゼロではないはずですよ。

 

気持ちの切り替えが早い

結婚が早い女性は、異性に対する気持ちの切り替えが早いかもしれません。
というのも、男性に対する目が肥えている分、脈ナシであればすぐに諦められるからでしょうか。

その点、恋愛経験が少ないと、男性に遊ばれていると分かっていても諦められなかったり、相性が悪いと分かっていても惹かれてしまったり……なんてことはありませんか?

一度惚れてしまうと、自分の気持ちは上手くコントロールしづらいもの。
ですので、仕事、人付き合い、プライベートなどを通じて、少しでも自分自身を成長させることで、男性に対する見る目は大いに変わりそうです。

時には失敗を積み重ねながら、男性の見る目を養っていい恋をしていけるといいですよね。

 

頭で考えるよりも行動が先である

結婚が早い女性ほど、頭で考えるより行動が先というタイプが多いようです。

あなたもせっかく気になる人ができても、「こんなこと言ったら嫌われないかな……?」と声をかけるのを躊躇ったり、「私と彼じゃ相性が悪いかも」と、彼に会うのを躊躇してしまうことってあるのでは?

でも、結婚が早い女性は悩む前に、彼に直接会って聞いたり、メールを入れて事情を確認したり……と、すかさず行動を取っていそうです。
いきなり行動派になるのも難しいので、煮詰まってしまう前にちょっと自分からアクションを起こしてみて。

「●●が好きって聞いたんだけどホント!?」「今度一緒に●●に行ってみない?」と思い切って声をかけるのも、頭でつい考えてしまうタイプにとっては大きな前進ですよね。

family-591581_1920

 

おわりに

いかがでしたか。結婚が早い女性ほど、こうしたポイントを何気なくやってしまっているのかも。
結婚が早い女性を見習ってモテテクに活かしてみると、自分の恋愛行動が少しずつ変わっていくかもしれません。(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)