男子から見て、一見しておとなしそうで、ウブそうで、マジメそうで、どこからどんなふうに口説き落とせばいいのかよく分からない女子のことを「奥手女子」と言います。

そういう女子に対して、男たちはどんな恋の駆け引きをしているのか?
何人かの男子にこっそりと教えていただきました。
さっそくご紹介しましょう!

1:優しくしまくる

「奥手女子を口説こうと思えば、ぼくはとにかく優しくしまくります。だって恋愛に臆病な女子相手に、優しくしなかったら失礼でしょう?」(29歳・広告)

最初だけ優しくして、付き合ったとたんにDV男に豹変する男もいますから、気をつけたいところです。

 

2:押して押して押しまくる

「奥手女子には、押しの一手です。だって押さないと、相手が気持ちを開かないじゃないですか」(27歳・教材販売)

好きでもない男子に押しの一手で来られてめんどくさい思いをしたことのある奥手女子のみなさんは、そろそろ奥手であることから卒業して、肉食系女子ぶってみては?

そのほうがめんどうではないだろう、という理由だけですが……。

 

3:質問責め

「奥手女子って、おとなしくて、なにをしゃべっていいのかよく分からないので、ぼくは質問責めにします。なにが好き? どんな男子がタイプ? どこに住んでる?(以下省略)」(25歳・飲食)

好きでもない男子に質問責めにされて、めんどくさい思いをしたことのある奥手女子のみなさんは、そろそろ奥手であることから卒業して……(以下省略)。

 

4:下ネタの連発

「奥手女子だって、ホントはあの行為が好きだと思うんです。だからぼくは下ネタの連発でどうにかしようと思います」(24歳・通信)

ああ、めんどくさい! なのか、奥手女子として下ネタを連発されたらうっとりしちゃうのか?

 

おわりに

いかがでしたか?

あまりに単純すぎる男子のテクニックに、書いていてがっかりしましたが、まぁ、これが男たちの主張するところのようです。

男子に押しの一手で口説かれまくりたい女子とか、下ネタを男子が連発してくれないとうまく「コト」を起こせない女子のみなさんは、奥手女子のふりをしておくとおもしろいかもしれません。

押しの一手で来られてめんどくさいとお思いの女子のみなさんは、そろそろ奥手であることをご卒業なさってみてはいかがでしょうか?

卒業する方法は簡単です。

好きな男子に好きと言えばいいのです。

その勇気がないから言えないとお考えの女子のみなさんはどうするべきか?
以前それに対して書いたことがありますので、重複を避けるためにここには記しません。(ひとみしょう/文筆家)

(愛カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

恋愛をうまくいかせる秘訣は男心を知ること。男心を理解しないと恋愛の悩みはなかなか解決せずにずっと悩み続けることに。

そんなときは専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから