最初から“忙しい”と伝えていたのに…【妻の希望】で結婚式の予定を早めた結果…⇒永遠に愛される「許せるわがまま」の伝え方

愛するパートナーの前で、つい甘えてしまいたくなることもあるかもしれません。
しかし、甘え方が度を超えると、相手を困らせてしまいがちです。

今回は「許せるわがまま」の伝え方を紹介します。

毎日わがままを言わない

女性からのわがままに、男性が抵抗を感じないケースもあります。
それは、そういった状況を通じて自分の寛容さなどをアピールできるからかもしれません。

しかし、度が過ぎると男性も辛くなってしまいます。
最初は許容されても、関係が長くなるほど我慢の限界がきて許されなくなることもあるようです。

相手の状況を考える

男性が許せないわがままの1つが「自分中心的なわがまま」です。

最初は我慢してくれるかもしれませんが、時間が経つと男性の気持ちも疲れてしまいます。
結果として、相手からの感情も離れてしまい、関係が悪化する可能性もあります。

わがままを言うときは、相手の状況を考えてから伝えるようにしましょう。