妻から妊娠報告を受け…夫『実家に報告…』妻『待って!』妻が阻止した“理由”は…⇒怪しい?これで見抜ける「嘘サイン」

どんなに上手に隠そうとしても、人は嘘をつくとき、あるサインを無意識に発してしまうようです。
今回は、嘘を見抜けるかもしれないサインについて紹介します。

顔つきの微妙な変わりよう

嘘をつく瞬間、その人の顔つきには制御不可能な変化が生じることがあります。
例えば、ほんのわずかな表情の変化や違和感のある笑顔がそれにあたります。

相手の顔をきちんと観察することで、相手が嘘をついている可能性の兆しを掴めるかもしれません。

不自然な身体の動き

嘘をつくとき、人の身体の動きにも細かな変化が生じることがあります。
例えば、緊張のせいで指が震えたり、微妙な体の動きに違和感を覚えたりすることがその例です。