2016.2.1

菜々緒さんのようなスラリとした美脚、憧れますよね。
美脚に近づくためには、毎日どんなお手入れが必要のなるのでしょうか?
今回は誰でも美脚になれるケアをご紹介します!

CRI_IMG_6128-thumb-1000xauto-18012

お風呂上がりのマッサージ

デスクワークや立ち仕事の人は特に、足がむくみやすい傾向にあります。
足のむくみは蓄積されていくと脂肪へ変わり、美脚からどんどん遠ざかってしまいます。
1日のむくみは翌日に持ち越さないようにリセットしましょう。
そのために重要なのが、ふくらはぎのマッサージです。

また、お風呂上がりは全身の血行が良くなっており、むくみの原因となる老廃物や余分な水分を排出させることができます。
お風呂上がりのタイミングで、ふくらはぎマッサージを行いましょう。
マッサージ方法は、握りこぶしを作ってふくらはぎを下から上へスライドさせるように行います。
このとき、マッサージクリームを使用するのがおすすめです。
直にマッサージをして肌に摩擦が起きると、シミや黒ずみの原因になることがあります。
マッサージクリームでなめらかにマッサージをしてください。

 

加圧アイテムを着用する

TSU86_iejiwoisogu-thumb-1000xauto-18078

足は心臓から一番遠い場所にあるため、血液が循環しづらく水分を溜め込んでしまうためむくみにつながります。
そのむくみを強制的に抑えるのが加圧ソックスです。
足全体に適度な圧力をかけることで、足元に余分な水分や老廃物がたまるのを防ぎ、ほっそりとした美脚に導いてくれます。

普段の生活で着用するだけの加圧ソックスやタイツなら始められやすいですね。
また、就寝時に着用する専用の加圧ソックスも有効的です。
翌朝にはむくみがすっきりリセットされるので、加圧アイテムを活用しましょう!

 

足・股関節のストレッチ

1日頑張った足は、ふくらはぎやスネが疲れた状態になっています。
足の疲れを取り除かなければ、つまずきやすくなったりつりやすくなったり、むくみや冷え性を招く危険性が高まるので、毎晩ストレッチをして足の疲れを取り除きましょう。

つま先立ちを繰り返してふくらはぎやスネの凝りをほぐしたり、地べたに足を伸ばして座った状態から足の裏を両手で持ち、限界まで上に上げる……などのストレッチが効果的です。
また、股関節が固くなると、血液の循環がうまくいかず老廃物がたまりやすくなり、足のむくみを招いてしまいます。
そこで、股関節を柔らかくするストレッチを行いましょう。
方法はシンプルで、あぐらをかいた姿勢から両足の裏を合わせ、両膝が床から離れないようにしっかり支えながら前屈します。
この時、背筋を曲げず腹筋を使って前屈するのがポイントです。

TIG89_benchinikoshikakerujyosei-thumb-1000xauto-16746

食べ物でむくみを予防しよう

いかがでしたか?
美脚の一番の敵はむくみです!
毎日のケア意外にも、野菜や果物に含まれるカリウムを積極的に摂ってむくみにくい脚を作っていきましょう。
おすすめはバナナと豆乳で作るバナナジュースです! ぜひお試しくださいね。