夫「僕そんな給料よくないし」妻「私は仕事やめる!」”専業主婦”になった妻が豪遊三昧!?⇒「僕の給料はどこへ!?」男性が理解できない女性の金銭感覚

男性が理解できない女性の金銭感覚

パートナー間で金銭感覚が異なる場合、それが関係の溝を深める可能性があるようです。
今回は、男性がドン引きする女性の「金銭感覚」を紹介します。

服の買い足しに戸惑う

「妻が次々と新しい服を購入する様子を目の当たりにして『おしゃれを楽しむのは分かるけど、買いすぎでは?』と感じてしまいます」(20代男性)

おしゃれを楽しむことは素晴らしいことですが、頻繁に新たな衣類を購入するのは、家計に与える影響について考える余地があるかもしれません。

手ごろな価格のものを選ぶなどして、賢い消費行動を意識することが大切です。

高価なブランドへのこだわり

目立つブランド物の多用は、金銭的な価値観の相違を感じさせることがあると夫は話します。
適度に控えめなブランド品の選択も、お互いの心地よさを保つ上で効果的かもしれません。