妻「子どもの面倒見てよ!」夫「俺だって疲れてるのに!」よくある喧嘩で“衝撃トラブル”発生!?⇒手遅れになる前に…夫婦喧嘩で【気をつけるべきコト】

夫婦となると毎日が楽しいばかりでなく、時には喧嘩も起きると思います。
しかし喧嘩した際、どのようなことに気をつけたらよいのでしょうか?

今回は、喧嘩したときのアフターケアについて考えてみましょう。

互いを理解する

喧嘩の原因となるのは、お互いの「私は悪くない」という主張からです。
そうした積み重ねが限界にまで達し、取り返しのつかない事態に至ることも。

このようなとき、相手の立場で物事を考えてみることが大切です。
そうすることで、相手の考え方を尊重する姿勢が生まれ、仲直りへの道が開けるかもしれません。

感情のやり場に困るとき

相手が怒りを抱えたままのとき、自分自身の成長を促すような話し方をすると、事態の好転が期待できます。
ですが、それでも相手が応じない場合、一時的に引くことがベストな選択肢な場合もあります。

お互い冷静になった後で再度、真剣な話し合いの機会を設けるとよいでしょう。