結婚式に向けて、遠方から来る友人に”交通費7万円”を送ると…友人「お金は入ってたけど…」友人からの【衝撃の一言】に…私「はあ!?」

皆さんは、結婚式を挙げた経験はありますか?
今回は結婚式を控えた女性と友人のエピソードとその感想を紹介します。

イラスト:iwao.

友人への交通費

主人公が結婚式を間近に控えていたときの話です。
主人公夫婦は、遠方からくる参列者たちに交通費を現金書留で送ることにしました。

1番遠い友人には飛行機とホテル代として7万円渡すことに…。

7万円あれば…


出典:愛カツ
すると、数日後に友人から電話がきたのです。
友人は「お金は入ってたけど…ホテルの案内が入ってなかったよ」と衝撃の一言。
主人公はホテル代も見込んで十分な金額を送ったつもりでいたので「はあ!?」と驚きました。

主人公はイラッとしましたが、感情を押し殺してそのまま話を続けます。
しかし、その後も友人から「もっと勉強したほうがいいよ?」と説教が続き…。

たまらず「なんなの!?」と激怒する主人公なのでした。

読者の感想

遠方から来てくれる友人への配慮は大事ですよね。
ですが、もらった交通費に文句をいう友人には驚きです。
(30代/女性)

上から目線で説教をしてくる友人にはイライラしてしまいます。
主人公は最適な金額を渡していたと思います。
(20代/女性)

※この記事はユーザーのエピソードをもとに作成しています。
※実際に募集した感想をもとに記事化しています。



(愛カツ編集部)