2016.2.5

ダイエットしてせっかくスリムな身体になってもほっぺたがぽっちゃりしていると太って見えてしまいます。
シャープな小顔になりたい悩みを解消するためのエクササイズをご紹介します。

AI_IMG_7807-thumb-815xauto-16327

ぽっちゃりは本当にお肉が原因?

顔がぽっちゃりしているのはお肉がついているのではなく、朝起きたばかりでむくんでいるということもあります。
とくに寝起きはまぶたのあたりが膨張してしまうため、よけいに頬に肉がついていると感じているだけかもしれません。

また、10代後半から20代前半の女子の場合は顔に丸みを帯びているので頬の肉が気になりがちです。
実際は肌にハリがあるからこそ。
無理に痩せようとせず、メイクを利用して小顔に見せるだけでも効果的です。

 

デトックスですっきり小顔に

AI_IMG_7767-thumb-815xauto-12529

骨格が歪んでいることで老廃物が溜まってリンパの流れが悪くなっていると、フェイスラインが歪んでしまいます。
リンパの流れを良くするマッサージをしてあげましょう。

右手の親指と人差し指で顎の中心からフェイスラインに沿って強くゆっくり右耳の下までつまむように押し上げます。
少し痛いと感じる暗いがちょうど良いです。
それを3回繰り返したら今度は左手で同じように左耳の下まで3回押し上げます。
その後、両手の親指で両耳の下から首のラインを沿うように鎖骨まで3回押し下げます。

鎖骨のリンパ節は体内のリンパ液の出口なので、溜まった老廃物を排除するためにはとても大切な場所です。

 

口周りを鍛えてフェイスアップ

小顔の人に共通しているのは頬のたるみがなく、すっきりした印象があるということです。
そのためには口の周りに存在する口輪筋という筋肉を鍛えてあげる必要があります。
口輪筋は顔の色々な筋肉と繋がっているので、衰えると顔全体のたるみの原因にもなります。

口輪筋を鍛えるために効果的なのは『あいうえお体操』です。
大きく口を開けて「あ」の口の形を5秒、口を横に大きく広げて「い」の形を5秒という要領で、あ行を順番に少し大げさと思う位の口の形で5秒ずつ行います。

AI_IMG_7694-thumb-815xauto-12532

小顔を手にいれたらキープも大切

頑張って小顔を手に入れても怠ければまたすぐに元に戻ってしまいます。
大切なのは常に意識して続けることです。
デトックスもエクササイズも小顔だけではなくほうれい線にも効果があります。
アンチエイジングにも効果がありますので続けて行いましょう。

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

自分を変えてモテるようになりたい!今の自分からどう変わればいいのか分からない!

そんなときは専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから