希望を持たないこと。
一見、ネガティブな事柄のようにも思えますが、幸福になるためには、実はこういった気構えが功を奏することだってあるのです。
その方法についてお教えします。

PAK86_peasyorokobu1039-thumb-autox600-16581

過度の期待をしない

何かにチャレンジするときは、できる自分をイメージすることはもちろん大切です。
想像することによって、ゴールが一気に近づくことになるからです。
しかし、ここでやってはいけないことは、自分自身に対し、過度の期待を持たないことです。
楽観的観測をして、本質を見失ってしまうと、基本の部分が疎かになって失敗に繋がってしまったりするからです。
自惚れないようにしましょう。

また、逆に自分にプレッシャーがかかり過ぎて、本来の力が発揮できないことがあります。
「できなくてもいいや」というくらいの気楽なスタンスの方が、良い結果を生むこともあります。

 

人をあてにしない

希望を持とうとするときは本当に自分自身の力を信じてのことでしょうか?
もう一度冷静に問いかけてみてください。
意外とそれは他人をあてにしている部分があるのかもしれません。

「人をあてにする」というのと、「人に期待する」というのは似ているようで全く違います。
前者は自分が無責任で人に責任を押し付けているのに対し、後者は自分自身の責任をしっかり持った上で相手のことも認めているのです。
したがって、人をあてにしている意味での「希望をもつ」のは辞めて、人のことを信じる、もしくは信じられるように努めることの方が大切になってきます。

 

失敗は成功のもと

人生は一度きりですが、何度もチャレンジし、やり直しできることは多いものです。
それに一度失敗しても、そこから学ぶべきことを吸収すれば、また新たな成長が望めます。
「失敗しても大丈夫」と自分に言い聞かせて、敢えて希望を持たず、心を無にして取り組むようにしましょう。
結果的にうまくいけば大成功ですし、ダメでも必ず次のチャンスで挽回できます。

 

希望を持たないことが幸福に

希望を持たないことが、良い方向に進むことだってあります。
自分にも他人にも過度の期待をしたりあてにしたりはせずに、「できなくてもいいや」「次がある」くらいのスタンスを持つことができれば、きっと幸福な生活を手にすることができるでしょう。

恋愛相談

周りに言えない恋、片思い、社内恋愛、不倫・浮気、性の悩み。ちょっとした疑問でもOK!

他のユーザーや恋愛の専門家が回答してくれます。恋愛相談をお待ちしています!

恋愛相談はこちらから