子どもの前でも平気で“親族の悪口”を言う義母。ついに【禁句】を口にする!?⇒「もううんざり…」周りを傷つけるNG発言

親しい間柄であればあるほど、不注意から相手の心を痛める発言をしてしまうことがあります。
誰にとっても、相手を傷つけることになる言葉は避けたいものです。

今回は、周りを傷つけるNG発言について紹介します。

相手のコンプレックスに触れない

人は誰しも自分についての悩みやコンプレックスを持っています。
そうした個人的な悩みに対して、たとえいい意味で言及したとしても、相手を深く傷つけることがあります。

感受性が強い人にとっては、そうした点に触れられること自体がトラウマとなる場合があるでしょう。

能力の欠如を非難しない

個々人の得意分野とそうでない分野がありますから、得意でないことを強調されると誰もが傷つきます。
能力の限界や苦手なことについては、特に敏感な反応を示す人も多いです。

他人の能力を尊重し、励ます言葉を選んだ方がいいかもしれません。