復縁を迫る元カノ「助手席乗せてくれるでしょ?」元彼「は!?」しかし⇒元彼の“ある事実”を知り…「そんなの聞いてない!」

大人気マンガシリーズ、ママのソノさんの『結婚式をドタキャンした妻が復縁を求めてきた話』を紹介します。

会社の前で待つこと1時間、彼との再会を果たし、彼の書いた本を読んだとアピールした主人公。
しかし彼は「お前と話すことはない」と主人公に冷たく言い放ちました。

主人公はそれでもめげずに、彼を飲みに誘います。

前回までのあらすじ


出典:ママのソノ

2

3