義両親が“離婚”協議中!?温厚な義父を怒らせた義母の『一言』に…⇒「信じられない」離婚を考えたキッカケ

「これ以上は一緒にいられない」と感じる場面には、何が潜んでいるのでしょうか。
突然の別れを告げられ混乱することもあるかもしれませんね。

この記事では、パートナーが離婚を考える瞬間に着目して紹介します。

思いやりが感じられない

最初はお互いに譲り合い、相手を思う気持ちが溢れていたものです。
ところが、日々がすぎるにつれ、その熱意が薄れがちに。

特にパートナーの自己中心的な振る舞いが目につき始めると、関係の先行きに不安を覚えるようになります。
このような行動は、徐々に二人の繋がりに疑問を投げかけ、距離を作るかもしれません。

愛情にギャップが生じた

自分は一生懸命相手を想っているけれど、それが伝わらないことに落胆することも。
相手との気持ちに温度差を感じたなら、感謝の心や幸福を上手く表現することが、良好な関係を維持するカギとなりえます。