2016.2.10

寒い冬。足元を暖かくすれば随分違いますよね!
でももっさりした格好はしたくない!
そんなあなたのために寒い冬でも暖かい、鉄板のタイツ×ブーツコーデをご紹介します!

girl-923101_960_720

まずは定番の黒タイツ

まずは定番の黒タイツから。
黒タイツのいいところはなんといっても、『ほっそりして見える』ことです。
パンツやスカートなどのボトムも黒にすれば、そのまま脚長効果も狙えます。
ブーツでなくても、黒タイツはヒールの高いパンプスなどの相性も抜群ですよね。
女子力アップの黒タイツ。男の子たちも「大好き」という声多し!

防寒効果も狙えるブーツとのコーディネートは、同じ黒のブーツで足元を一色でまとめるのが初心者さんにはオススメ。
サイドゴアブーツや編み上げブーツなど、そのブーツによって表情は全然違うので、黒と一言で言ってもコーディネートの幅は広がりますね。
トップスに明るい色を持ってくるとメリハリが利いて、着痩せ効果も狙えます。

 

カラータイツはどうする?

stockings-428602_960_720

お次はいろんな色があって迷ってしまうカラータイツ。
色とりどりで選ぶだけでも楽しくなりますよね。
でも、その分どれを選んでいいのかと悩んでしまう人もいるのでは?

そんなときは無難に『寒色系』を選びましょう。暖色系は難易度が高いのです。
でも、その分ハマるととってもかわいいから、挑戦してみるのもいいですよ。

まずは、スカートやコートなど、着ている服の面積の大きな部分の色の一部を、カラータイツの色に合わせてみましょう。すっきりとします。
チェック柄スカートの一部の色と同じ色をカラータイツに選ぶと、とてもおしゃれに見えますよ。
そこで合わせるブーツは黒でもいいのですが、できれば中間色で。
スモーキーグレーなどがなんにでも合わせやすくていいですね。

 

楽しむ気持ちを大切に

でも、一番大切なのはおしゃれを楽しむ気持ちです。
インスタやwearなどをチェックして、「これ、かわいい! 」「これ、まねしたい! 」と思ったものを、どんどん取り入れましょう。
それよりも、きちんとした姿勢で立っているかが大事。
これはタイツを履くとき以外でもそうですよね。
コートやニットだけでなく、冬を感じさせてくれるタイツ×ブーツ。
あったかくて足も長く見える素敵コーディネートを楽しんでください。

person-731425_960_720

春になったらスニーカーと!

いかがですか? 寒色タイツも一通り着こなすことができたら、カーキ、ライトグリーン、マスタード、イエローなども挑戦色としてはオススメです。
このあたりの色は春になって、スニーカーなどと合わせても使えるので、持っておいて損はありません!