片思いを長く続けていると、本当にこの恋が叶うのか不安な気持ちになるでしょう。そんな方は必見! 付き合う決め手になったできごとを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

PAK853_namiuchigiwadekoibito14171628-thumb-815xauto-18620

思いきって告白した

ずっと片思いでいる人によくありがちなのが、告白するのに臆病になっているということ。よって、告白することが付き合う決め手になる一番の条件なのかもしれません。意外と告白してみたら、両想いだったということもあり得るのです。おそらく片思いを続けている人は、その人が自分のことを好きな可能性があると感じている部分もあるのでしょう。それならば、その可能性を信じて、思いきって告白することも大切です。

もちろん、告白した時点では両想いでないこともあります。しかし、自分の想いを伝えたことで、相手も自分のことを意識し出して付き合うようになったということもあります。

いろいろ考え過ぎて混乱して、一人で一喜一憂してしまう気持ちも分かります。好きな人ほど、傷つくのを恐れてしまうからです。しかし、第一歩を踏み出すことがとにかく大切です。あなたのその一歩が次につながります。

 

2人きりで遊ぶ

今まで友だちも交えてグループ交際している間柄である場合は、なかなか彼と2人でゆっくり話す時間もとれません。彼があなたのことを知るための時間が必要になってきます。そういうときは、彼と2人きりでどこかに遊びに行く予定を立てられるとよいでしょう。

好きな食べ物の話になったときに、そのフードを提供しているレストランの話でもりあがると彼と一緒にそこへ行きやすくなります。また、彼が住んでいる家の近くにあるお店の話題でもりあがると、実際に予定をとることもできるでしょう。

そして2人で一緒になったときにお互いのことを知れば、一気に2人の距離は近づいていきます。

 

友だちを介してアピールする

自分からなかなか想いを伝えきれないときは、友だちに頼むのも悪くありません。お互いの共通の友人であれば、2人の仲を引き合わせようと努力してくれます。2人きりの時間を設けてくれたり、自分の想いを代弁してくれたりするはずです。

 

長い片思いからの一発逆転!

思いきって告白するのが、一番の決め手です。傷つくのを恐れる気持ちは分かりますが、自分を信じてアタックしましょう。それでも勇気が出ないときは友だちに引き合わせてもらうのもよいでしょう。2人きりの時間が作れれば、一気に恋仲になることもあるのです。

恋愛相談

周りに言えない恋、片思い、社内恋愛、不倫・浮気、性の悩み。ちょっとした疑問でもOK!

他のユーザーや恋愛の専門家が回答してくれます。恋愛相談をお待ちしています!

恋愛相談はこちらから