2015.8.18

こんにちは、恋愛起業家の大木隆太郎です。

今回は女性の皆さんに、玉の輿を狙う秘訣をお届けします。
というのも、僕の周囲では経営者の方など、いわゆる「お金持ち」の男性がたくさんいて、
かつ彼らの多くは仕事にかまけていて結婚が遅れて、真剣に婚活しているのですが、
全然成果が上がってる様子が無いんです。

とても魅力的な男性たちなのに、なんでだろうな……と不思議に思っていたのですが、
先日、彼らのホームパーティーに参加したところ、その謎が解けました。
どうやら、お金持ちの男性と女性の間には大きな意識のスレ違いがあるようで……。

女性の皆さん、これを読んでお金持ち男性を攻略しちゃってください!

lgf01a201410281700

ロマンチックな花火大会、なぜカップルは生まれなかった?

僕がお呼ばれしたホームパーティー、場所は山の手マンションの最上階。

目の前には東京湾のキラキラした夜景が広がり、しかもその日は花火大会。
真正面から花火を見下ろすという最高にロマンティックなシチュエーションでした

主催の友人も独身・30代のバリバリの経営者でお金持ち。男性陣は軒並み同スペックで条件は十分。
続々集まる女性たちも華やかで、しかも皆さんマジメに婚活しているとのこと。
これは今夜は多くのカップルが誕生するだろうなーと思っていました。

ところが……結論から言うと、この日、全くカップルは成立しませんでした

 

恋愛にもっとも重要な「共通点」が無い!!

この日の会話ややり取りを分析してわかったのですが、
今回のパーティー、男性たちと女性たちの間に、全く「共通点」がありませんでした。

「共通点」の不在は、多くの恋愛が成立しない最大要因。
居住エリア、学歴、職場、趣味……何か共通点が見つかると会話が弾むきっかけになるものですが、
今回、運の悪いことに、そのほとんどがバラバラでした。

特に、お金持ちの男性は生活習慣が人と違うことが多く、恋愛においても「ズレ」が発生します。
その具体例を見てみましょう。

 

がっついてると思った!? いやいや、そうじゃないんです!!

いくつか常識のズレが顕著な例はあったのですが、その代表的な会話がコレでした。

男性「それじゃあ、ご飯に行こうよ。来週の金曜日に◯◯(ミシュラン2つ星の高級店)を予約するけど、どう?」
女性「いきなりそんな高級なお店、悪いですよ! 普通のバーとか居酒屋でいいですよ♪」

男性「え……うーん、それじゃあどうしようかな……」
女性「あ、じゃあ、私がお店探しますね。みんなの予定聞いて、予約しときます♪」
男性「え? 2人でいいんじゃない?」
女性「あー……でも、いきなり2人っていうのもアレだし、今日すっごく楽しいんで、もう一回みんなで集まるのも良くないですか?」
男性「いや、いいんだけど、みんなで集まるの無理だと思うんだけど……」
女性「えーっと……」

これ、一見すると、がっついている男性に女性が警戒しているようにも思えるんですが、
実は男性側としては、そういうわけではないんです。
これは、お互いの価値観が違うために起きた現象です。

 

「時間=投資」が経営者の考え方!

厳しいビジネスの世界を生き抜く経営者にとって、
「時間=投資」と考えるのはけっこう当たり前のことだったりします。
それを念頭に置くと、さきほどの会話での男性心理が見えてきます。

・最初から高級店に行こうとする
⇒いきなり女性を落としにかかっているわけではなく、単に同じ食事をするなら全力で美味しいものを食べたいだけ

・最初から2人で会いたがる
⇒多忙であり、デート時間を確保するのも一苦労なので、グループで会うのに割く時間がもったいない
また、経営者がみんな多忙であるのを理解しているので、考えるまでもなく再び同メンバーで集まるのが不可能であることを知ってる

つまり、お金持ちの男性にとっては明快で合理的な理由でそう言っただけなのです。
ただ、やはりそれがわかってないと女性の側からは「がっついている」とか「身体目当て」みたいに思えてしまいますよね。
お互いの考え方を理解していないために起きた、不幸なスレ違いだったと思います。

 

結局この日、同じようなことは多々起こり、なんだか微妙な感じでパーティーは終わりました。
うーん、悲しい。


恋愛はお互いに相手のことを理解することが重要。

だけど、お金持ちの男性は生活習慣が違ったり多忙だったりで、「理解」するまでの関係を育めないことが多いです。

じゃあどうするか。まずは理解している「フリ」をしてあげることなんです。

特にお金持ちの男性は、事業で成功している自信から「自分が正しい」と思いがちな傾向があり
さらに日々の仕事のストレスも強く、常に癒しを求めているので、自分に極力合わせてくれるパートナーを求めることが多いです。

以上のことから、僕が「玉の輿」を狙っている女性にアドバイスするのは、以下の原則です。

1)相手の環境や考えに賛同する努力をする
2)居心地の良い存在になれるように徹する
3)お金の話題は出さず、相手の心が好き、共感していることを強調する

男性が、居心地の良さを求めているということを理解していれば、先につながると思います。
もちろん、具体的に「物をネダラナイ」「食事の時はお金を出すそぶりをする」なども鉄則です。

お金持ちの男性は、お金で多くのモノやサービスを買います。
でも、お金で買えない唯一の存在が、居心地の良い存在なんです。

これがわかっているだけで、玉の輿できる確率はグンと上がります。

ちなみにその逆に、なかなか結婚に結びつかずに悩んでいるお金持ちの男性は……
どうしたらいいのか教えてくれる一般女性の意見をお待ちしております(笑)

恋愛相談

周りに言えない恋、片思い、社内恋愛、不倫・浮気、性の悩み。ちょっとした疑問でもOK!

他のユーザーや恋愛の専門家が回答してくれます。恋愛相談をお待ちしています!

恋愛相談はこちらから