結婚もしたいし、その前に恋もしたいし、勿論仕事だってちゃんとしたい、でも、このままだと”気がついたら一人”パターン……と朝起きたらふと不安になって涙してみたり。ちょうど結婚や出産、子育てなどのライフステージの変化を意識し始めるお年頃の皆さんの頭をよぎるのは、“転職”ですよね。

具体的に転職を考えだすと、多種多様な企業から求人が出ていて驚くのではないでしょうか。今より幸せになるために転職したはずなのに失敗なんてしたくないですよね。

そこで今回は、「幸せになる会社選び」のポイントを3つご紹介します。

10593863736_6c1f11f635_b

1:セカンドキャリアとして魅力的であること

女性にとってのセカンドキャリアとは、出産・子育て後に再び働く、いわゆる第二の人生としての職業のことです。セカンドキャリアとして働く女性を多く受け入れる会社は、女性がワークライフバランスを大切にしやすい、安心して働ける職場と言えます。例えば、時短勤務の女性が重要な職務を担っていたりすることが見極めるコツの一つです。

 

2:女性管理職が多いこと

「自分が家のために早く帰りたいじゃないですか、でも、部下が仕事を抱えて残業していると帰るに帰れない、だから、管理職として全員が早く帰れる空気作りをしたり、業務量のコントロールをする裁量を与えられて働きやすくなったんですよ」(40代女性管理職)とあるように、女性だからこそ意識できることってあると思います。女性管理職の多さは、“女性の働きやすさの指針となる”と聞いたことはありませんか?

 

3:無理のない通勤時間であること

いくら魅力的な職場に勤めたいと言えど、通勤時間が長すぎると“寝るために帰っている”状態になってしまいます。この状態を繰り返すと「私、何のために働いているのかな?」という心境に必ずと言っていいほど陥りがちです。時間があれば、お風呂にゆっくり入ったりご飯を作れたり、寄り道できたり、自分のために色んなことができますよね。通勤時間こそ、ライフワークバランスに直結すると感じるほどです。

 

いかがでしたか?
筆者も何度か転職を経験していますが、特に女性の比率が高い会社は特に、ライフステージの変化に応じた女性へのサポートや、男性社員側の理解が全く違います。正直、「ここまで違うの?」と動揺してしまうほどです。「最初からこういう企業選びをしておけば良かった」と思うかもしれません。でも、今まで経験したことは、決して無駄にはなりません。あなたは“経験豊富な貴重な人材”です。全ての苦労がここに結びついたのだと幸せを感じる転職をしましょうね。

【Photo】AW9FYG / sam_churchill

(星井一乃/ライター)

恋愛相談掲示板

今の彼と結婚してもいいのか不安、なかなか結婚相手が見つからないなど…。結婚や婚活の悩みは愛カツの恋愛相談掲示板で相談してみませんか。

他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになりますよ。

恋愛相談はこちらから