2017.11.16

間接キスを男女で行うことはもはや普通です。友達どうしでも平気でやりますよね。でも、本当に全く意識していないのでしょうか? 男性は平気な顔をしていますが、内心、一瞬ドキッとしています。

その「ドキッ」の瞬間は男性が油断した瞬間でもあります。ボクサーでいうところのノーガード状態。その「ドキッ」をもっと有効に利用し、男性に自分のことを意識させる方法をお教えします。

飲んだらすぐ笑顔で「おいしい」を言う

女性から「一口ちょうだい」を言われた男性は、平然と「いいよ」と言います。そんなこと全く気にしない人です感を出します。しかし、やっぱり飲み口に女性の唇が触れ、飲み込む瞬間は男性の心拍数は少なからず上昇しています。つまりそれが「ドキッ」です。

吊り橋効果というものがあるように、「ドキッ」の瞬間に得た情報や経験は脳裏に焼き付けられるのです。なので、飲んだらすぐに渾身の笑顔で「おいしい」を伝えましょう。男性はこんなことで女性を意識します。

 

許可を得ず勝手に一口もらう

自然な会話の流れの中で、男性の飲み物を許可を得ず勝手に一口飲みましょう。虚を突かれた男性は一瞬固まるかもしれません。そこに「ドキッ」が生まれます。飲み終わった後は、それまでの会話を何事もなかったかのように続けましょう。男性は、動揺を隠そうとしますが、その間に頭の中はものすごいスピードで色んな思いが駆け巡っています。

 

飲み口を指で拭う

男性に「一口ちょうだい」をし終わった後、自分の口を付けた部分を指で拭きましょう。すると男性は「自分のことを異性として意識しているサイン」として受け取ります。間接キスが当たり前になった世の中を逆手にとった方法です。平気なフリはし慣れていますが、あからさまに異性を意識した行動には対応し慣れていません。ここに「ドキッ」が生まれるのです。

 

おわりに

いかがでしたか? とてもシンプルなことですが、男性はこのようなシンプルなやり取りで十分に女性を意識します。この小さな「ドキッ」繰り返していきましょう。

(大木アンヌ/ライター)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

恋愛をうまくいかせる秘訣は男心を知ること。男心を理解しないと恋愛の悩みはなかなか解決せずにずっと悩み続けることに。

そんなときは専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから