最初は彼からアプローチかけてきたはずなのに、いつも「俺受け身だから」と言って自分から全く動かないし決められない、そんな男性いますよね。ただの受け身系男子ならいいですが、最近もっと達の悪い、“開き直り系男子”が急増しているようですよ、一匹いると思ったら出るわ出るわ。

そこで今回は、受け身系男子を好きになったせいで、本気で時間の無駄になったアラサー女子の証言の中から、モヤモヤ話を3つご紹介します。

受け身系男子

1:何かにつけて「受け身だから」と言う

「何かにつけて“俺、受け身だから……”と言う彼でした」(30代Aさん)

まるで言い訳のように「受け身だから」を繰り返し、受け身だから自分が動けないのは当然かのように開き直るのだとか。「じゃあ私が“全部決めてあげないといけないの? 私のために何かしたいって思わないの?”って思いました」

実にモヤモヤしますね……。やってもらうのが当たり前と思っている男性は構うだけ無駄ですよ。

 

2:自分から動けないくせに、女性から動こうとすると、不愉快になる

「彼がいつも“受け身だから”と言って、なかなかご飯デートする日程が毎回決まらないんです。いつも下手にでて相談していたけれど、話の流れの主権を取ったら……」(32歳Iさん)

みるみる不機嫌になっていき、「合わないから、もう会わない」と言い出したのだとか。受け身だけれど、全部自分のペースじゃないとダメ、という男性のようですね。これは疲れます。別れて正解!

 

3:自分が決めるところまで追い込まれると、逃げる

「彼の方が年上だし、待っていたのですが、かなりプライベートなことを話す間柄となっても、いつまでもお誘いがないので、もし私に興味がないのなら、時間の無駄だし……」(29歳Hさん)

ある話題のネット婚活サイトを利用していたHさん。彼からアプローチがあり、連絡もマメ、少し返信が遅くなると毎回謝る律儀さがあり、変な人ではない、むしろ真面目で優しい方だと思ったそうで、これ以上は会ってみないと分からないから会わないか提案したのだとか。「彼と相談して、日程まで決まったんです、でも、食事の場所を決めてもらう段階に来たらサイトから消えました」

これは腹が立ちます。メル友でも探しているんですかね?

 

いかがでしたか?

Hさんのお相手男性も口癖が「僕受け身なんで」だったそうです。いざという時に相手のために何も決められない、情けない男性達ですね。

あーーもーー! 聞いているだけで胸焼けがしますよね。受け身系男子は一見優しそうだけれど、詰まるところ自分本位な男性ってことですね。本当時間の無駄です。大好きな彼女のために一生懸命色々考えてくれる男性を探しましょう。(星井一乃/ライター)

(愛カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

恋愛をうまくいかせる秘訣は男心を知ること。男心を理解しないと恋愛の悩みはなかなか解決せずにずっと悩み続けることに。

そんなときは専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから