結婚式にどうせお金をかけるなら、せっかくなら、一生の思い出になるようにしたいと思いますよね。

特に海外のリゾートで挙げるようなウェディングは憧れます。旅行会社のパンフレット棚にも専用コーナーがあって、思わず足を止めた……なんて女性も少なくないはず。「海外のリゾート婚なんてどうせお高くてセレブしか挙げられないんでしょう?」「手配諸々、物凄く面倒そう!」なんてイメージのある海外ウェディング。実はそこまで高くも面倒でもないのです。

そこで今回は、株式会社ジェイティービーが20代〜40代リゾート地での挙式経験ありの男女行った『リゾートウエディングに関する調査』を元に、海外ウェディングが実は面倒ではない理由を3つご紹介します。

2091801098_d1639b0e15_b

1:費用については結婚に関する費用トータルで考えれば安い!

「挙式前に想像していたよりも、費用がおさえられた」との回答が62%※とのこと。海外での挙式を新婚旅行も一緒にすること、ゲストが近親者のみとなることで、実は海外でも安く済むのだとか。筆者は海外ウエディングというとゲスト全員分の旅費を負担するイメージを勝手に抱いていたのですが、ご祝儀をいただかずに旅費は自己負担というケースが現状のようです。

 

2:旅行会社一つに任せると、手配が楽!

海外ウェディングに必要な手配というと、ホテル、飛行機、現地のチャペル、カメラマン、メイク、パーティーなど、想像するだけで気が遠くなりますよね。「旅行会社経由での手配だったので、 すべて任せられて安心だった」(39歳・女性)とあるように、結婚ウェディングプロデュース会社に相談するかのような気分で、旅行会社のカウンターへ行ってみてはいかがでしょうか。

 

3:日本語しか出来なくても、現地のコミュニケーションは心配ない!

「海外での挙式だったが、 現地の担当者もメイクさんも日本語がペラペラだった」(28歳・女性)

これは挙式の場所によるかと思います。現地スタッフが全員日本語ペラペラということは流石にないでしょうが、現地スタッフとの連携をきっちりやってくれる会社選びをすれば、通訳を手配してくれるサービスもありますし、コミュニケーションの心配はないでしょう。

 

いかがでしたか?

ハワイもいいけど、サントリーニ島とかニューカレドニアとかもいいな……なんて、妄想逞しく婚活に励むのも、楽しいのではないでしょうか。空や海が綺麗なところで写真を撮れば、さぞやドレスも映えるでしょうね!

【参考】
「JTBウエディング」ホームページ http://www.jtb.co.jp/wed/

【Photo】Maui / miz_ginevra

(星井一乃/ライター)

恋愛相談掲示板

今の彼と結婚してもいいのか不安、なかなか結婚相手が見つからないなど…。結婚や婚活の悩みは愛カツの恋愛相談掲示板で相談してみませんか。

他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになりますよ。

恋愛相談はこちらから