2015.10.24

ひとりの男性とずっと付き合っていくのは簡単なことではないですよね。

特に独立した心をもった強い女性ほど、ナイーブな“ふたり”の関係に疲れ果ててしまい、
結婚まで至らずお別れ……なんてことも多いのではないでしょうか。

お互いに人間力も経済力も理解力もあるからこそ、関係のムダや空しさに気付いてしまい、
お別れを選択する。現代においてはそんなカップルも多いのではないでしょうか。

そんな寂しい結果を避けるために、
医療現場での経験を基に、どんな努力をするべきかご紹介していきます。

image001

1:よくコミュニケーションをとる

何よりも大事なことはコミュニケーションです。
付き合いが長くなるほど、コミュニケーションが上手になるかといえば、そうではありません。
お互いに知っている情報が多くなるため、話す内容が少なくなってしまうのです。

一日にあったことを話しあう時に意識してほしいのが、日記を書くように相手に話しかけること。
今日、起こったこと、感じたこと、思ったこと。
そして、将来の夢、希望、不安に思っていることをシェアするのです。
話すことが辛い日もあるでしょう。
ですが、これはお互いがより深く理解しあうための努力でもあるのです。

持続できた時は、大きな力となっているでしょう。

 

2:ふたりのゴールを設定する

ふたりの関係がうまくいった。その次に、外に目が向いてしまうのはなぜでしょうか。
それは、目的意識の欠如にあります。

ふたりが付き合いをはじめる前は、お互いがひとつになるというゴールに向かって、
同じ目的意識をもって、それを確かめるように行動していました。
ところが、付き合ってからのマンネリ感。これは、目的意識の欠如にあります。
次にふたりでそろって、どこに向かうかのゴールが設定されていないと、
意識は外へ向かっていってしまい、別の関係を築きあげることを目指しはじめてしまうのです。

これを避けるためには、ふたりで常に目標を設定し、同じゴールを目指しつづけること。
貯蓄でも、大きな旅行の計画でもなんでもいいのです。
共通のゴールに向かって、協力する関係を維持し続けることが大事です。

 

以上です。参考になりましたか?

結構モテるのに、ひとりの男性と長続きしないあなたは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【Photo】kris krüg

愛カツ結婚相談

「本気で結婚相手を探したい人」にとっては、結婚のプロフェッショナルである結婚相談所に相談するのが一番確実です。

愛カツ結婚相談では、数ある結婚相談所の中から実績や利用者の声から判断した、信頼できる結婚相談所のみをご紹介します!

愛カツ結婚相談を利用してみたい方はこちらから