浮気をすると、膣の形が変わるのか?

よく『浮気するとアソコの形が変わって彼にばれる』なんて話を聞きますね。それは本当なのでしょうか?

そんな『女性の膣の変形』についてまとめました。

アソコが変形

膣は変形するという意見

膣は男性のペニスの大きさや形などに合わせて変形し、その形を膣が覚えているという意見があります。実際に男性が彼女の膣に『いつもと違う違和感』を感じ、浮気がばれたという体験談が数多くあります。

また経験人数の多い女性や、元カレが巨根だったため膣がガバガバになってしまった、というのも膣の変形と言えるでしょう。

 

膣は変形しないという意見

膣内は非常に伸縮性の高い筋肉で構成されているため、その時々によって自在に変形はするものの、終われば元の大きさに戻るという意見があります。また締まり具合などは精神的要因が深く関係しており、リラックスしているか、興奮しているかなどで決まるというもの。

つまり浮気についても、表情や反応などでばれるだけで、膣の違和感はただの思い込みだということです。

産後について

女性の膣を通るのは、何も男性のペニスだけではありません。

出産を経験したことがある女性は、ペニスとは比べ物にならないほどの大きく膣が広がった経験があるのです。

そして事実、出産の影響で膣の締まりが緩くなってしまいますが、しばらくすれば元に戻ります。

 

まとめ

出産の影響などを浮気に当てはめると、たとえ1回でも身体的・精神的な影響が強ければ変わらないとも言い切れないでしょう。

しかし、膣は普段から常に伸縮・変形を繰り返しているため、男性が挿入具合だけで判断することは難しいと言えます。そして浮気についてはやはり、その他の外的要因でばれている可能性が大きいです。

変形するにしろ変形しないにしろ、浮気をする人はするでしょう。あなたがもし膣の具合で浮気がばれてしまうか心配しているなら、今すぐ浮気をやめてください。浮気を続ける限りあなたは罪悪感で苦しみ、仮にばれときは彼も苦しみます。

愛する人と良好な関係を続けるためには、やはり浮気はしないことが一番でしょう。

(愛カツ編集部)