オシャレを楽しむには、たくさんのお洋服が必要! でも、その保管場所や保管方法悩んだ経験はありませんか?

綺麗に洋服を保管するには……一体なにをどうしたら良いのか、それはやはり、捨てることが根底にあったのです。なぜ処分することが必要なのでしょうか。とっておくだけではいけない、処分することの意義についてお話しをしていきます。

fashion-1031469_1920

そもそも保管スペースに入りきらない量の衣服では?

あなたは、自分の衣服の保管スペースがどのくらいあるかを把握出来ていますか? そもそも、自分自身の服の保管スペースがわかっていないという方もいます。まずは、どれくらいのキャパがあるのかを知っておくことが重要です。それをわかった上で、保管スペースのキャパを超える洋服を持っていないかどうかを確かめていきましょう。

クローゼットにしまいきれない服は、どうにかして処分するほかありません。出しっぱなしでは、ホコリをかぶってしまいますし退色やニオイ移りの原因になってしまいます。衣服の量が適正かどうか、確認しておきましょう。

 

いつか着る……その「いつか」は意外と遠いんです

 「いつか着るから、捨てられない」

というセリフを良く聞きます。でも、そのいつかって具体的にいつ来るのでしょうか。たとえば、友達の結婚式が来月あるからその時にこのドレスを着る……というのであればわかります。具体的に着る日と機会が特定されている服なら、有用なものといえるでしょう。

でも、体型に合わない服を体型に合うようになるまで保管しておくことや、趣味が合わなくなってしまった服を趣味が戻る日までとっておくといったことではいつまで保管しておけばよいのか具体的に定まりませんよね。いつか着るかも……ということであれば、思い切って処分してしまったほうが得策。その空いたスペースにまた、今着ることのできる服を保管できるのですから。

 

安物買いの銭失いにならないような努力が必要

ファストファッションが流行していることもあって、流行りの服がお安く買えることになりました。でも、安物買いに銭失いになってしまわないようにしましょう。

安いからといって、あまりに個性的な服ばかりにお金をつぎ込んでしまっては、服の保管場所に困ってしまうのと同時に、来年以降に着ることのできない服でいっぱいになってしまいます。長く着ることのできるベーシックな服を押さえておきながら、ファストファッションブランドでは厳選して流行のモノを購入するように心がけることが大事です。

 

不要な衣服は処分して、保管に適した環境を整えましょう

不要な服を処分することで、自分の服を綺麗な状態で保管することでできます。捨てるだけではなく、今は様々なフリマアプリで高く不要な服を売ることも出来ますので、処分方法も工夫すれば収入にも繋がります。賢いやりくりで服を綺麗に保管しましょうね。

(きえお/ライター)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

自分を変えてモテるようになりたい!今の自分からどう変わればいいのか分からない!

そんなときは専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから