結婚相手にふさわしい男性を探している女子のみなさんは、ちょっとばかり勇気を持って、気になっている男子に嫌がらせをしてみると、その男子が本当に結婚相手にふさわしいかどうかを見抜くことができる――今回は、こんなお話をしたいと思います。

05

愛を試す?

彼とケンカをしたら「別れてやる」と言うというのも、彼氏に対する嫌がらせでしょう。デートにわざと遅刻をするというのも、わざと彼からの電話に出ないというのも、嫌がらせでしょう。

日常的に、彼の愛を試そうとしている女子が、彼氏にやりがちなこと、すべてが嫌がらせみたいなものです。

 

男の側から見れば・・・

こういう女子の嫌がらせって、女子の側から見れば、単純に彼の愛を試しているということかもしれませんが、男から見たらちょっとちがうふうに見えることもあります。

男が男友だちから「おれの彼女さあ、おれが電話をしても出ないんだよね、でもまあ、そのうち出てくれると思うから、まあいいか」みたいなことを聞いたとき、なにを思うのか?

思いやりのある男だなあと思う、あるいは思考の幅が広い男だなあと感心する。こういうところではないかと思います。

 

愛か? 思いやりか?

彼女が彼に嫌がらせをしても、彼は鷹揚にかまえている……これって、きっと、人として思いやりがないとできないことでしょう。

あるいは、自分のことでいっぱいいっぱいな男には、とてもできないことでしょう。

こういう男子って、結婚に向いているのではないかと思います。結婚に向いていて、あなたのことをしあわせにしてくれるのではないかと思います。

言うまでもなく、結婚生活において大事なものは、愛ではなく思いやりだからです。

 

愛がなくても仲良くしている夫婦の実態とは?

愛がなくなっていそうに見える夫婦であっても、どういうわけか離婚することなく、どことなく楽しそうに20年30年と一緒にいる……こういう夫婦をだれもが知っていると思いますが、別れないのは、思いやりがあるから。

こういうことも言えるのではないでしょうか。

 

というわけで、彼に嫌がらせをしてみて、その結果、彼がどう出てくるのかを観察すると、結婚相手にふさわしい彼かどうか、判断ができるでしょう。

もっとも、他人の愛を試すなんてこと、ホントはしないほうがいいことですが、でも、結婚って生涯の一大イベントですからね。

(ひとみしょう/ライター)