恋愛関係を続けていくと、勝手に増えるものがあります。

それが情と、プレゼントです。

付き合う期間が長ければ長いほど、情が移っていくものですし、お互いがやりとりするプレゼントも増えていくものです。

しかし、いくら情が深まっても、時には別れを選択する日というものが訪れますよね。そういう結末になってしまったら、もうどうしようもありません。情を振り切って忘れてしまうのが良いでしょう。

一方で、特に男性は、別れた相手からもらったプレゼントを、なかなか手放せないという人は多いようです。かく言う僕も、部屋を見渡すと「あ、そういえばこれは」と思い当たる物品が少ないながらも残していることに気がつきます。

では、どうして男性は別れた相手との思い出の品を手元に残しているのでしょうか。これ、ざっくりと大まかに分別すると、2つのパターンに別れると思うんですよね。

物にあんまり頓着しないタイプは、元カノのプレゼントも捨てない……

まずはこのタイプから。

ずばり、もらった物に対して割と無頓着で、たとえ別れた相手からのプレゼントであっても気にせずそのまま家に置き続けるタイプです。

まさに僕なんかはこのタイプになっていまして、去年の大掃除の際に不用品をまとめていたところ、出るわ出るわ歴代の元カノからのプレゼントの数々。安物のストラップから洋服まで、多分10点ぐらいは出てきたと思います。

さすがにかさばるため、全部捨ててしまいましたが、仮に僕が豪邸に住んでて物に圧迫されない生活を送っていたなら、未だに放置していたことでしょう。

この手のタイプは恋愛ともらったプレゼントをあまり紐付けしない傾向にあるのかもしれませんね。手元にあるし、由来も記憶しているけど「それはそれ」と割り切って考えちゃうタイプということでしょうか。

 

思い出の品だから手放せないというタイプも……

次に、こういうパターンの話をしていきましょう。

別れた後も素敵な思い出として元カノのことを記憶しているため、もらった物も処分できないという、心優しいというか未練タラタラな対応の男性。これ、結構多いんです。僕の周囲にも「元カノからのプレゼントは、何か思い出の品だから、捨てられないんだよな」と話す男性は少なくありません。

時には本人の趣味とかけ離れたアクセサリーなどをプレゼントされて、身につけるわけにもいかず、ずっと押入れの中に入れっぱなし。だけど捨てられないという人も。こういうものを新しい彼女に見つかると、大体すぐに「元カノからのプレゼントでしょ!」と勘付かれ、揉め事の原因になることもあるのだとか。

でも、分かっていても捨てられないんでしょうね……。まあ、ゴミといっしょに無造作に捨ててしまう人よりも、よほどマシですけどね。

 

おわりに

付き合っていた時期の思い出が素敵だったため、もらった物を捨てられないという男性。
特に理由はないけど、たまたま捨てることがなかったからずっと家に置いてあるという男性。

今回挙げた、2つの元カノからのプレゼントに対する考え方は、ちょっと両極端ですよね。女性からすれば、どちらが良いでしょうか?

自分が別れた相手がどっちのタイプだったら嬉しいのか。
自分がこれから付き合う男性が、どちらのタイプなら嬉しいのか。

それぞれの立場に立って考えると、元カノからのプレゼントを扱う男性への印象も、少し異なるかもしれませんね。(松本ミゾレ/ライター)

(愛カツ編集部)

恋愛相談掲示板

恋愛をうまくいかせる秘訣は男心を知ること。恋愛で悩んだそんな時は、愛カツの恋愛相談掲示板に書き込んでみませんか?

他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになりますよ。

恋愛相談はこちらから