2017.11.30

男って、女子がよく言う「30歳までに結婚したい」という言葉の真意を、あまり(というかほとんど)理解していないのではないか? と思います。

たとえば……

06

たとえば……

16歳で初恋をして(遅いのかな?)、30歳で結婚した女性の場合、14年間で何人の男と出会えるか? ということです。

高校時代につきあった男子とずっと付き合って、30歳くらいで結婚したという女子って、もちろんいますよね。そういう人は、(表向きは)ひとりの男子しか知らない、ということですよね。

ふたりの男しか知らない女子とか、3人の男しか知らない女子とか……わりといるのではないでしょうか?

 

男の場合は……

男は、婚期を女子ほど気にしていない節があります。

もちろん、女子のように子どもを産む性ではないから、年齢を気にしていないということもあるでしょうし、女子ほど結婚に夢を見ていないから、という理由もあるのでしょう。

女子に将来の夢を聞くと「お嫁さん」と答える人って、いますが、男で「お婿さん」と答えている人って、ほぼ見ないでしょう?

だいたいお婿さんを「おむこさん」と読めない人もいるのでは? それくらい「お婿さん」という言葉は一般的ではなくなったのでしょう(か)。

男は、結婚するのが32歳であろうと35歳であろうと、45歳であろうとかまわない。だから、毎日の生活のなかで、女子との出会いの成功率にそこまでこだわっていない。

対して、女子は、出会いの成功率を常に気にしていないと、どうしても30歳までに結婚できないということになりかねない。

だから女子は男より、相手の年収が気になるのでしょうし、ときに意地悪をして彼のを試そうとするのでしょう。

 

なんて計算高い女なんだ!

でも男は、いつ結婚してもいいと思っているので、女子があからさまに男の年収を気にしていると知ると、なんて計算高い女だと思う。

あるいは彼女に意地悪されたら、俺の愛を試すなんて、下品なことをしやがってと腹を立てる。

だから女子は男子にはっきりと、「女子には結婚関するタイムリミットがありますので」と言ったほうがいい。

言って聞かせる、教えてあげる。こういうことをしないと、男はいつまで経っても、ぼんやりと「やさしくて家庭的な女子って、どこかにいないかなあ」と夢見がちに女子たちを眺めている。

そんな男に女子がタイムリミットをガツンと教えてあげないと、子どもが欲しくないから、何歳で結婚してもOK~♪ という女子しか、恋愛を楽しめなくなる、それはあまりにも女子にとってかわいそうなことではないでしょうか。

 

女子がもっと恋愛を楽しめるように

愛や結婚に関することを、期限を決めて、ガチガチにやってしまうというのも、無粋な話ですが、でも、ゲームでも仕事でも受験勉強でも、リミットが決まっているから集中できて、楽しめるわけですよね。

そういうこと、男たちに教えてあげてはいかがでしょうか?

もちろん「女子がもっと恋愛を楽しむために」教えてあげるわけです。(ひとみしょう/文筆家)

(愛カツ編集部)