恋はいつも急です。男子に「急に」恋心を寄せる女子もいれば、今までなんとも思っていなかった「ただの女友だち」を「急に」女として意識しだす男もいます。

さて今回は、男子が「女を急に意識してしまう」女子のファッションに迫ります。さっそくご紹介しましょう!

1:ジャージ姿

「深夜にコンビニに行くと、ときどきジャージ姿で店内をウロウロしている女子がいます。女子のジャージ姿って、どことなくエロティックで、その女子に話しかけたくなります」(27歳・通信)

ジャージって、100%生活感があるので、女子がひとり暮らしの部屋であんなことやこんなことをやっている……イケナイことも、もしややっているのでは?……というような妄想が男の頭のなかに芽生えてくるのでしょう(か)。

 

2:網タイツ

「決まって金曜日に、網タイツで出勤してくる派遣の女子社員がいます。今日は彼氏とデートかな……いいなあと思って眺めていますが、同時に女を意識してしまうときでもあります」(28歳・出版)

脚フェチの男子とか、ストッキングフェチの男子にとっては、もうたまんない「おかず」なのかもしれません。

男にそう思われるのがイヤなら、網タイツなんて穿いて出勤しないことでしょう。駅のトイレでちゃちゃっと穿き替えてデートに行けば、それでOKでしょ?

 

3:真冬のノースリーブ・ワンピ

「真冬のノースリーブのワンピース、あれはイケマセン。もう仕事の飲み会であっても、100%女として見てしまいます」(30歳・金融)

女子にとって、自分の腕は、ただの腕でしょうけど、男子って、その腕に「女」を見るそうです。男の眼ってすごくないですか?

 

4:生脚+ショートパンツ+ブーツ

「真冬に、生脚+ショートパンツ+ブーツ、というかっこうの女子がいます。寒くないのかなと思うんですが、電車のなかで、もう男の視線を奪いまくっています。この彼女の彼氏はええなあ~と思って、ぼくもずっと見ています」(28歳・広告)

生脚がいいのか、全体の雰囲気が男前に見えてかっこよく見えるのか……ま、男の視線を奪いたい女子は、こういうかっこうをしてみてはいかがでしょうか。

 

いかがでしたか?

なんかもっと清楚な女子らしいファッションを挙げてくる男子が多いのかと思えば、のっけから「ジャージ」でしたね。

もしかしたら、男たちはもう、女子の「女子らしい」かっこうに、少々飽きているのかもしれません。

というわけで、モテたい女子のみなさんは、深夜のコンビニはなにかと危険なので、夕方のコンビニの店内をジャージ姿でウロウロしてみるといいかもしれませんね。(ひとみしょう/文筆家)

(愛カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

恋愛をうまくいかせる秘訣は男心を知ること。男心を理解しないと恋愛の悩みはなかなか解決せずにずっと悩み続けることに。

そんなときは専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから