2016.3.1

顔のむくみや二重あごが気になる……スッキリした小顔になりたい! そんなあなたにオススメの簡単な体操をご紹介します。シュッと引き締まった小顔を目指しましょう。

AI_IMG_7694-thumb-815xauto-12532

リンパマッサージ

リンパマッサージでむくみを解消します。指を頬骨の下の部分に当てて、くるくると回すように動かします。指は人差し指・中指・薬指を使うのがちょうどよいです。リンパは軽くさするだけで流れがよくなりますから、強くこする必要はありません。肌の負担にならないようにあくまでも軽くなでるようにするのがコツ!

リンパマッサージはお風呂上りに軽く水を飲んでから行うと、リンパ液が薄くなって流れやすくなりますからさらに効果がアップします。

 

舌を口の中で回す体操

気が向いたときに気軽にできる体操です。口の中で歯をなぞって一周するように舌を動かします。一周当たり2秒くらいかけてください。なぞるのは上の歯でも下の歯でも良いですが、最初は上の歯の方がやりやすいでしょう。

顔の左右の筋肉を均等に鍛えるために、時計回りと反時計回りを20回~30回ずつ行って下さい。慣れないうちは舌の付け根あたりがちょっと痛くなりますが、慣れれば痛みはなくなります。毎日行うと頬骨の当たりの筋肉が鍛えられて引き締まってきます。

 

「い」と「う」を繰り返す体操

口を横に広げて「い」の形をつくって3秒キープし、つぎに口をすぼめて「う」の形で3秒キープします。「い」も「う」も顔の筋肉に思いっきり力を入れて行ってください。「い」は可能な限り歯を見せるように、「う」は唇を突き出すようにしてください。

鏡を見ながらやると良いです。1セット20回~30回行います。ほほの筋肉がちょっと疲れてくるぐらいがちょうどよいです。毎日行えば表情筋が鍛えられて徐々に引き締まっていきます。

 

手軽な体操で小顔を目指す!

むくみや二重あごを解消するためには、簡単にできる体操を毎日行うのが重要です。むくみを解消するリンパマッサージは軽くなでるようにしてください。

お風呂上りに水を飲んでから行うとさらに効果的です。舌を回す動きは1周2秒くらい、時計回りと反時計回りを行います。「い」と「う」を繰り返す体操は、ほほの筋肉を思いっきり使う感じでちょっと疲れるぐらいがよいです。