愛撫
2018.6.21

愛撫は男性の性格を映す鏡

男性と長く付き合っていくのであれば、自分のことを大切にしてくれる人がいいですよね。その判断は女性の体を触る男性の愛撫の仕方で判断することができます。女性に対して本心ではどのように考えているかが愛撫に集約されていると言ってもいいでしょう。この記事では、男性の愛撫の仕方で分かる男性の4つのタイプをお教えします。
男性の性格は驚くほどよく愛撫に現れます。言葉よりも愛撫ですね。

愛撫

1:反応を見て愛撫の仕方を変える

愛撫の仕方を変える
女性にとって、心地よい愛撫は人それぞれですし、いつも同じがいいとは限りません。

相手の反応を見て、愛撫の仕方を変えられるのは、非常にコミュニケーションスキルが高い男性だと思っていいでしょう。セックス中の男性は自分の世界に入り込んでしまい、女性の反応を見ながら愛撫できる人は意外と少ないです。反応を見る為に必然的に目や表情を見ています。あなたのことを第一に考えて大切に思ってくれる人だと考えて良いです。

 

2:自分の愛撫テクニックを押し付けてくる

愛撫のテクニック

愛撫は実践を通じてしか得られないため、男性の愛撫は多かれ少なかれ自己流になるのは仕方ありません。でも、いいセックスのためには男性は自分の殻に閉じこもらず、常にいろいろな仕方を学ぶ必要があります。中には、自分のが最高と信じて疑わない男性もいます。

このような男性は、自分がセックスや愛撫が上手いと勝手に思っています。もしかしたら、女性側がカレのプライドを傷つけないために多少の演技をしているかもしれません。このタイプの男性は自信家で、何事にも前向き、ポジティブな考え方の人です。もしもあなたが男性に付いていくタイプならば、相性は良いかもしれません。

3:愛撫が長い

愛撫が長い

愛撫は長ければいいというものではありません。

食事の好みが人それぞれ違うように、女性にとって、愛撫の好み、長い短いの好みはひとそれぞれ。男性は相手の反応を見て、愛撫の長さを決める必要があります。
愛撫が長い男性は完全に自分の世界に入ってしまっています。女性としてはもういいのにと思っていても続けます。このタイプの男性は、あなたが大切な話をしているのに違うことを考えていたりするマイペースな人です。あなたがしっかり手綱を引いてリードしてあげましょう。

4:愛撫をほとんどしない

愛撫をほとんどしない

愛撫を食事に例えると、前菜。前菜のないフルコースの料理はありません。

愛撫はいいごちそう(=セックス)を食べるには不可欠なものです。
このタイプの男性は、自分がやりたいことはやるけれども、やりたくないことはとことんやりません。あなたが必要ないと思っているのであれば問題はないですが、その様な女性は稀でしょう。結婚すると亭主関白になるタイプの男性です。

 

愛撫のタイプから彼の本心を探るヒントに

いかがでしたか? あなたの彼氏や今後関係を持った男性がいたら、この愛撫のタイプを当てはめてみてください。表面上は冷たくても愛撫は気が利いていたり、その逆もあるかもしれません。彼の本心を探るヒントにしていただけたら幸いです。(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)