付き合ったと思ったらすぐに別れてしまうカップル、あなたの周りにいませんか? そんなカップルにはいったいどんな特徴があるのでしょうか。

portrait-119851_960_720

1:四六時中一緒にいる

付き合い始めはなるべく一緒にいたいと思うのが常ですが、そこで本当に四六時中一緒にいるようなカップルの別れは意外と早いものです。そういうカップルはたいていすぐに結婚の話をします。まさに「恋は盲目」状態。

盲目過ぎて相手の細かいところが見えていない、いわゆる「恋に恋している」状態にあるカップルは長続きしません。こういうカップルは落ち着いたときに相手の嫌なところばかり目について別れてしまうことになるのです。最初からお互いに自立した付き合いをしていきたいものですね。

 

2:本音で語れない

相手への不満や自分の気持ちなどの本音を相手にぶつけることのできないカップルは長くは続きません。最初はもちろん相手に気を遣って言わないことを選ぶにしても、慣れてくれば少しずつ本音を相手にぶつけていかなければなりません。自分の本音をぶつけられない状態が続けばそれが積もって相手への不満も同時に大きくなってしまいます。

そうなると一緒にいることすら苦しくなってしまい、別れを選ばざるを得なくなってしまうのです。本音をすべてぶつける必要はありませんが、フランクに言い合える関係を築くのも重要。本音で語れるカップルはストレスも感じないので自然と長続きすることになるのです。

 

3:どちらかが相手に合わせる

生活の時間が違う、連絡の頻度が違うなど相手との価値観の違いは何かしらあるものですが、それぞれ相手に合わせて付き合っていくのは何か違う気がしませんか?

好きすぎるが故に相手に合わせて付き合っていくとどうしても疲れてきてしまいますよね。妥協や譲歩も長く付き合っていくには必ず必要なことなのです。合わせるのも合わせられるのもやめて、2人でしっかりと折り合いをつけたお付き合いをしていきましょう。

 

適度な距離感と自立

長く付き合うためには、適度な距離感とお互いの自立が必要です。付かず離れずの関係がいちばん長く続くのです。どちらかの気持ちが重すぎても軽すぎても続きません。いつも同じ歩幅で歩いていける、そんな相手を見つけて末永いお付き合いをしていきたいものですね。

恋愛相談掲示板

恋愛をうまくいかせる秘訣は男心を知ること。恋愛で悩んだそんな時は、愛カツの恋愛相談掲示板に書き込んでみませんか?

他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになりますよ。

恋愛相談はこちらから