2016.3.17

春になると使いたくなるのがローズ色のメイクアイテムですよね。でも今年はちょっと大人っぽく、カッコいいローズメイクに挑戦してみませんか?

PAK86_okesyouhin_TP_V

春を感じたいならローズメイク

暖かくなるにつれて、洋服も薄着になり軽やかになっていきます。それに合わせてメイクも春らしく、ピンクやローズを使ったメイクをしたくなりますよね。

ピンクでピュアなかわいらしい印象を作るのも素敵ですが、大人女子ならローズでちょっと大人っぽくかっこよく仕上げてみませんか? ローズ系のメイクはかわいさを演出するだけでなく、組み合わせるカラーによってかっこよくもすることができるんですよ。いつもかわいらしくまとめていたメイクも、合わせる色味をひとさじ変えるだけで、グッとセクシーで大人っぽい表情を引き出してくれます。今年の春は単に明るいピンクメイクではなく、深みのあるローズメイクに挑戦してみませんか?

 

合わせるカラーでかっこよく

portrait-597173_960_720

かっこいいローズメイクを作るには、合わせるカラーが重要です。ピュアなピンクを前面に押し出したガーリーなメイクとは違って、かっこいいローズメイクを目指すなら少し深みのある色を足しましょう。

例えばリップやチークでローズカラーを使う場合、アイメイクに持ってくる色がポイントになってきます。具体的にはブラウンやグレー、カーキなどのスモーキーなアースカラーがおすすめです。ローズの色っぽさをカーキやグレーのくすんだ色味が引き出してくれ、深みのある目元と彫りの深い顔立ちを演出してくれますよ。

逆にアイメイクにローズを使いたい場合は、暗めのチークでシェーディングしたりしてバランスを取りましょう。

 

ラインやポイント使いも有効

ローズメイクをかっこよく仕上げるには、ラインや質感で大人っぽく仕上げるのも大きなポイントになります。スモーキーなカラーを組み合わせる他にも、アイラインをシャープにしてみたりしても女性らしさが引き出されてかっこく見えますよ。またアイブロウをいつもと変えて、少しエレガントなラインに整えるのもかっこよくローズメイクをするのに有効です。

他にもローズのリップを主張させて、セクシーさを前面に出すのも簡単にできてかっこよく見えます。ローズ系のリップが主役の時は、アイメイクなどその他の色味を抑えて、リップのセクシーさが前面に出るようにすると素敵ですよ。

woman-751236_960_720

かわいいだけじゃないローズメイク

春のローズメイクと言うと、妖精のようなピュアなメイクをイメージしがちですが、ちょっとシックな色合いでまとめた大人向けのローズメイクもあります。かわいいだけじゃない深みのあるローズメイクで、大人女子の魅力を引き出しましょう。

恋愛相談掲示板

綺麗になってモテるにはどうすればいい?どうメイクすればうまくいくのか分からない!

そんな時は、愛カツの恋愛相談掲示板に相談してみませんか?他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになるかもしれません。

恋愛相談はこちらから