別れの理由としてよく挙がる「価値観の違い」。
ある程度は譲歩しなくてはなりませんが、
どうしても譲れない価値観の違いはどういったものがあるのでしょうか?

currency-163476_640

金銭感覚の違い

デートで行くレストランのランク、誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントのクオリティなど、
付き合っていたら必ずといっていいほどお金についての壁にぶち当たります。
お金に関しては結婚してからの結婚生活とも深く関連するので、
金銭感覚が合わない人と付き合うのはどうしても疲れてしまいますよね。
特に誕生日プレゼントはお互いのランクやクオリティを合わせておかないと、
「私はいくらぐらいのものをあげたのに、彼からのプレゼントはその金額以下だった」など、
後々トラブルの元になりかねません。
相手の金銭感覚はどうなっているのか、付き合う前に注意して見ておくべきです。

 

食の好み

beef-17040_640

食事は付き合っていくためにはもちろん、生きていくために絶対に欠かせない要素の一つです。
食事に費やす時間は一日のうちで意外と多いものですよね。
特に女性は食べることが好きな人が多いので、
デートの際の食事に関しては男性よりも関心度が高いのではないでしょうか。
その中で、自分は魚介類が大好きなのに彼は苦手など、
彼と食の好みが合わないということは大きなストレスになりかねません。
行くお店も限られてしまい、すぐにマンネリ化してしまうでしょう。
また手料理を振る舞う時にも、作るものが限られてしまい腕を振るう甲斐がなくなってしまうなど、
小さな綻びが生まれはじめ、ゆくゆく爆発してしまうかもしれません。

 

デートに対する価値観

付き合っていれば欠かせないのがデートなどの2人の時間ですよね。
そのデートの時間の使い方に対する価値観が違ってくるとお互いのストレスになってしまいます。
たとえば、あなたはデートで外に出かけたいのに、彼は部屋でゲームや本を読んで過ごしたいなど、
お互いのしたいことが根本的に違う場合はそれが原因で別れを呼んでしまうこともあるのです。
最初はお互いにどちらかに合わせていたものの、慣れてくると合わせることが億劫に感じて、
価値観が違うから一緒にいるのは無理だという結論に至ってしまうのです。

 

今回はどうしても譲れない価値観の違いについてご紹介しました。
付き合い始めた頃はお互いに我慢できていた価値観の違いも、
慣れてくると百年の恋も冷めてしまう原因となりかねません。
同じ人間ではないので価値観の違いはあって当然……。
早い段階でお互いの価値観に妥協点を見つけて、
上手に付き合っていく方法を見つけた方が良いのかもしれません。

恋愛相談

周りに言えない恋、片思い、社内恋愛、不倫・浮気、性の悩み。ちょっとした疑問でもOK!

他のユーザーや恋愛の専門家が回答してくれます。恋愛相談をお待ちしています!

恋愛相談はこちらから