2016.4.4

あなたは、指輪の意味を気にして身につけていますか?

美しい指輪は数多く、なんとなくファッションで付けている人も多いしょう。でも、せっかくなら、自分の思いを込めた指輪を身につけてみるのも、楽しいかもしれませんよ。

今回は、左手の指と右手の指で異なる「指輪の意味」をご紹介します。

1493203017_d8ac6427d3_b

親指:左手「意志・愛を貫く、目的の実現」右手「指導力を司る・困難に打ち勝つ」

映画などを観ると、よく王様が親指に大きな指輪をしていますよね。親指に指輪をはめると自分の望みが叶うという、古代ローマの言い伝えがあるのだそうです。

何か叶えたい夢のある人は左の親指に、何か乗り越えたい、あるいはリーダーシップを上手に取りたい方は、右手の親指にはめましょう。

 

人差し指:左手「積極的になれる、心の方向を指し示す」右手「集中力や行動力、指導力の向上」

自分の思いのために行動的になれ、自立心がアップするという人差し指。

左手はもう一歩積極的に行動したい人、右手は仕事や学業を頑張りたい人、あるいは後輩育成などに悩んでいる人にオススメです。

 

中指:左手「状況察知能力・直観力・ひらめきを高める」右手「直観力・行動力、パワーを得る」

インスピレーションを高めたかったり、空気を読みたい、人の気持ちに敏感になりたいなどの場合は左手に。

何事もてきぱきと迅速さを発揮したいと願っている人は右手にはめましょう。いつもより冴えた動きができる自分を発見できるかもしれませんよ。

 

薬指:左手「愛や幸せ、それを願う場合も」右手「リラックス・安心感」

結婚指輪をつける左手薬指。由来は、心臓に繋がる太い血管があるからとか、生活上一番動かさない指だから指輪を傷つけづらい、などの説があります。

右手は、よく「恋人がいる」という意味だと捉える男性も多いようですが、本来の指輪の意味としては、薬指を通る太い血管を圧迫することで、「精神的にリラックス・落ち着く」意味があると言われています。

 

小指:左手「恋人が欲しい・チャンスを引き寄せる」右手「魅力を発揮する」

幸運を呼び込むピンキーリングをつける場所として有名な小指。「ピンキーリングって右手だっけ?左手だったっけ?」と曖昧になっている人も多いのでは。「幸せが右の小指から入ってきて左の小指から抜けるから左に付けて幸せを留める」という話はよく耳にする話ですよね。

恋人が欲しいなら左手に、あなた自身の魅力を発揮したいなら、右手の小指につけましょう。

 

いかがでしたか?

指元を華やかにしていると、自然と気持ちがあがったりすると感じるのですが、このように多くの意味合いがあるなら、正直全部つけたいですよね……。

願い事はたくさんあれど、ファッションセンスを疑われてしまうので、全部つけるわけにはいかないですよね。それぞれの意味を考えて、楽しい指輪選びをしましょう!

【Photo】Ring / Corey Ann

(星井一乃/ライター)

恋愛相談

周りに言えない恋、片思い、社内恋愛、不倫・浮気、性の悩み。ちょっとした疑問でもOK!

他のユーザーや恋愛の専門家が回答してくれます。恋愛相談をお待ちしています!

恋愛相談はこちらから