大好きな彼と生涯のパートナーになるかは人生の中での大きな決断の1つです。今回はその決断を誤らないためにチェックポイントを3つお伝えします。

WS000877

ポイント1 生活リズムが合うか

結婚して一緒に生活する、そのイメージがしっかりわくのかどうかが1つの大きなポイントになります。朝起きて、いつご飯を食べ、1人の時間はどう使い、夕飯はいつ食べて、いつ寝るのか、そういう1日の何げない過ごし方が合わないと、結婚後どんどん違和感が広がっていってしまいます。

あまりに生活リズムがずれている場合は、結婚の判断をする前に一緒に擬似的に生活するなどリズムの擦り合せを実施しても良いでしょう。

 

ポイント2 絶対に許せないことをしないか

たとえば、他人に暴言を吐かない、お店の料理に文句ばかりたらたら言わない、などあなたとして絶対にやってはいけないタブーを彼が犯さないのかをしっかり見極めましょう。

あなたの中で絶対に許せないことは、恋愛で頭がボーっとしている内は許容できますが、結婚して冷静に生活のパートナーになってくると、怒りや憎しみの原因になってしまいます。

 

ポイント3 喜怒哀楽のポイントが似ているか

感情をずっと押し殺して一緒にいるというのは長続きしません。あなた自身の心の健康をどんどん蝕んでしまうリスクもあります。

喜怒哀楽のポイントが彼と似ているかチェックしましょう。映画を観ても良いですし、綺麗な絵を見ても良いです。ハイビジョンで宇宙や自然の映像を観ても良いでしょう。あなたが感動し涙するものに対して、彼が何も感じずにつまらないと思っているのであれば、必ず結婚した長い生活の中でひずみが生じてきます。

もしそうであったとしても一生一緒にいることを選ぶのか、しっかり考えてみましょう。

 

大きな意思決定の時は誰しも他人に頼りたくなるものです。一方、あなた自身が最後は決定しないと後々言い訳のスキを与えることになってしまいます。恋愛をしている時期からしっかり結婚への切り替えの判断ポイントをあなた自身で明確にしていく、そんな準備がとても大切です。

お坊さん 恋愛コーチ さとちゃん 合掌