まだ時折肌寒い日もありますが、徐々にぽかぽか暖かい季節が近づいてきましたね。

今年のお花見はどうだったでしょうか? 桜のシーズンも終わりかけですが、実はまだ間に合うところも……今年は今まで足を運んだことのない絶景お花見スポットへ、彼を誘って出かけてみてはいかがでしょう?

今回は、株式会社エイチ・アイ・エスが運用するSNSの旅好きのファンの方々約100万人を対象に行った、アンケート調査(※)を元に、お勧めの春の絶景スポットのTOP5(国内編)をご紹介します。今年の桜を振り返りつつ、ご覧ください!

7146954289_c7e0293cf3_z

5位:【山梨県・富士河口湖】富士芝桜まつり(4月中旬〜5月下旬頃)

4月中旬頃になると、富士本栖湖リゾートの約80万株もの芝桜が咲き乱れます。青々とした富士山に対し足元がピンクに彩られて、とても綺麗です。木の桜も美しいけれど、見下ろすピンクもいかがでしょうか。

2016年の富士芝桜まつりは4月16日~5月29日に開催予定とのことです。

 

4位:【埼玉県・秩父市】羊山公園の芝桜(4月中旬〜5月下旬頃)

こちらも芝桜です。一面ピンク!だけではなく、色とりどりの芝桜、約40万株が色分けで植えられており、まるで柄ものの絨毯のような景色です。いつも秩父を通り過ぎて、軽井沢まで行っている人たちは、「え?秩父って知らない、埼玉にある観光地?」と意外に思うかもしれませんが、実は落ち着いた街並みで、川越のような、情緒溢れる穴場の観光地だったりします。日帰り温泉や川下りも楽しめますよ。

 

3位:【京都府】哲学の道の桜(4月上旬〜4月中旬頃)

修学旅行で行ったことがある方も多いかもしれませんが、桜の季節の京都はやはり鉄板、美しいですよね。

ここはあえて、清水寺の桜ではなく、哲学の道の桜も見に行ってはいかがでしょう?

約500本のソメイヨシノのトンネルをくぐって、彼と手をつなぎながら歩く細道……幸せいっぱいになりそうです。

 

2位:【奈良県・吉野郡】吉野千本桜(4月上旬〜4月中旬頃)

言わずと知れた、日本有数の桜の名所「奈良県吉野郡の千本桜」は一生に一度は行ってみたいですよね。関東圏からの旅行者は、京都と一緒に堪能するのも良いですよね。吉野山は京都から約2時間弱ほどかかりますが、電車に揺られながら桜を楽しみに移動するのも魅力的な時間なのではないでしょうか。

 

1位:【北海道・函館】五稜郭公園の桜(5月上旬〜5月中旬頃)

北海道の桜の見頃は5月の連休が目安です。北海道はご飯も美味しいのですが、夜景も人気の観光地。更に、この桜の時期はヨーロッパスタイルの星の形で有名な城郭「五稜郭」が可愛らしいピンクの星になって見えるのです。3/26に開業する北海道新幹線に乗って函館まで桜を見に行くのもいいかもしれませんね。

 

いかがでしたか?

見渡す限り、ピンク!ピンク!ピンク!

心躍る景色ばかりです。彼との関係もぽかぽか陽気に包まれること間違い無しです。

【参考】SNSで旅好きが決めた!この春に行きたい!国内の春の絶景ランキング

【Photo】五稜郭公園 / Goryokaku Park / ys*

(星井一乃/ライター)(愛カツ編集部)

恋愛相談掲示板

気になる彼をどうやってデートに誘えばいいか分からない、デートで彼に気に入ってもらうにはどうしたらいい?

そんな時は、愛カツの恋愛相談掲示板に書き込んでみませんか?他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになりますよ。

恋愛相談はこちらから