お正月には手作りのおせち料理で彼を喜ばせてみませんか? 難しそうに見えるおせち料理も、既製品を上手に組み合わせれば簡単に華やかにつくれますよ!

japanese-food-993046_960_720

みんな大好き栗きんとん

おせち料理で皆が大好きな一品と言えば栗きんとんではないでしょうか。甘くてとろりとした食感は大人から子供まで人気のメニューです。もちろん彼も好きなこと間違いなし。栗きんとんは意外と簡単なので、手作りしてみましょう。

材料はサツマイモとお砂糖、栗の甘露煮です。サツマイモの皮は厚めに剥いて、たっぷりのお湯で茹でます。柔らかく茹だったら、マッシャーなどで潰し、砂糖と甘露煮のシロップでお好みの甘さに調整しましょう。最後に栗を添えれば完成です。

色を良く仕上げたかったらクチナシの実を茹でる際に加えます。栗が縁起が良いので使われますが、サツマイモだけやリンゴ、パイナップルでも美味しく作れますよ。

 

お正月らしいエビのうま煮

おせち料理を華やかにするのがエビのうま煮です。エビがあるだけでグッとおせち料理っぽく縁起が良く見えます。意外と簡単なので、自分で作ってみてはいかでしょうか。

材料はエビと酒、醤油、みりん、砂糖です。まずは水150CCと酒、醤油、みりん各大匙3、砂糖大匙1を合わせて火にかけて煮たてます。その中に背ワタを取ったエビを入れ、2、3分煮たら火を止めて冷まして味をなじませます。

煮たてた中にエビを入れるだけなのでとっても簡単ですね。エビのうま煮を作ったと言えば、きっと驚いてお料理上手な彼女と思って貰えますよ。

 

出来合いを彩りよく詰めて

後は市販されている既製品を上手に使って彩りよくおせち料理を完成させましょう。お勧めなのは黒豆、かまぼこ、だて巻きなどです。

黒豆は水に戻す段階から作るととても時間が掛かるので、パックになっているものを買う人も多くみられます。かまぼこは紅白が縁起が良く、お正月らしさが出て良いですね。だて巻きも多くの人は市販品を購入するケースが多い一品です。既製品を買っても手抜きには見えませんよ。

これらのおせち料理らしい一の重の一品と手作りしたきんとん、エビのうま煮を綺麗に詰めれば手作りのおせち料理の完成です。さらに余力があるなら、筑前煮や紅白なますを添えてもいいでしょう。

 

手作りと市販品を組み合わせて

手作りおせち料理は上手に既製品を取り入れながら作るのがお勧めです。手間のかかる黒豆やだて巻きは既製品を活用し、皆が大好きな栗きんとんや筑前煮などは手作りして家庭の味を出しましょう。彩りよく綺麗に詰めれば、お正月らしいおせち料理の完成です。温かいお雑煮を添えて、彼を喜んでもらいましょう。

恋愛相談

周りに言えない恋、片思い、社内恋愛、不倫・浮気、性の悩み。ちょっとした疑問でもOK!

他のユーザーや恋愛の専門家が回答してくれます。恋愛相談をお待ちしています!

恋愛相談はこちらから