男性が好む、というか本命にしたくなる女性のタイプのひとつとして、「信用できるコ」というのがあります。陰口を言わない、人の気持ちを大事にするなどの鉄板ポイントに加え、意外に大事なのが「ドタキャンをしない」こと。ドタキャンはなぜ嫌われるの? どうしてもドタキャンになってしまったらそのフォローは? 信用される女になれるポイントをまとめました。

gahag-0013071506-1

ドタキャンが嫌われるわけ

ドタキャンが嫌がられるのは、急に予定が変わるからだけではありません。一度決めた予定を自分の都合で平気で変える=「俺の(私の)都合なんてどうでもいいのかな?」と思わせてしまうからです。

ドタキャンの常習犯は「予定がなくなるだけなら大した負担じゃないでしょ? いきなり予定が入るよりマシでしょ」と考えることが多いのですが、ひとつの予定を入れるために、他の予定の調整をしていることだってあります。

他の人からの誘いを先約があるからと断ったのに、その先約がキャンセルされたら……。2つの予定をロスするのと同じことですよね。こんな背景を想像できない人なのでは? と思われるから、ドタキャンはしないほうがいいんです。

また、旅行やコンサートなど、お金や他の人が絡む予定のドタキャンは、あなたのドタキャンで相手の信用を傷つけることにもなるので、より注意が必要です。

 

なる早で連絡しよう

gahag-0048441065-1

とはいえ、急な仕事や、体調などによって悪気がなくてもドタキャンになってしまうケースもあります。そんな時、せめてできるのは「なる早で連絡する」こと。

自分もドタキャンにしたくないからと、約束の時間ギリギリまで連絡を入れずにがんばる人がいますが、約束の時間になってから「ごめん、行けない」と言われると、言われたほうもかなりカチンと来るもの。

もしかして行けないかも? という時点で「行けない可能性もある」と伝えておけば「どうしても今日がいいから待ってる」「それなら他の日の早い時間に会いたい」など、相手も柔軟に対応できますよね。

思い込みで相手の都合や可能性を潰さないことは、大事なフォローのひとつです。

 

次は確実に行けるアポを

それでもドタキャンになってしまう場合は、代わりの日程を提示したほうがいいこともあります。そんな時は「確実に行けるアポ」にするのが大切です。

ドタキャンが申し訳ない→「すぐ」次の約束をしようとする人はドタキャンを繰り返す傾向が。申し訳ない気持ちがあるからこそ、よく考えて次は確実に行ける日にしようとしてくれる人は信用されます。「二度とドタキャンしない」という気持ちが伝わるからです。

予定や予約の変更が多い人は「自己中心的」と見られやすいもの。すぐリカバーできなくても、確実にできる約束をしましょう。

gahag-0077707617-1

ドタキャンを繰り返し「自分勝手で信用できない人」と思われても、彼も友人もはっきりそう言ってくれるわけではありません。知らないうちに距離をおかれてしまうことのないよう、フォローはしっかりしておきたいものです。

(中野亜希/ライター)

恋愛相談

周りに言えない恋、片思い、社内恋愛、不倫・浮気、性の悩み。ちょっとした疑問でもOK!

他のユーザーや恋愛の専門家が回答してくれます。恋愛相談をお待ちしています!

恋愛相談はこちらから