2016.5.9

お釈迦様の知恵を恋愛に取り入れた女子を「釈迦女子」(しゃかじょし)と呼びます。今回は恋愛を成功させている釈迦女子たちの特徴をお伝えします。

WS000877

特徴1 いつも満面の笑み、否定形は使わない

仏様の知恵を恋愛に応用できる釈迦女子は、相手にとって太陽のような存在、そして、眠る時に包み込んでくれるような暖かい存在になることを心がけます。

恋愛はともすると自分の気持ちばかりを貫きたくなりますが、それでは主従の関係でしかなく、本当にお互いが成長できるようなパートナーシップには程遠くなってしまいます。

満面の笑みを浮かべ、相手のテンションが低かったり、気持ちが暗い方向に向いている場合も、それを吹き飛ばしてしまうよう、肯定的で前向きな言葉を使います。

 

特徴2 答え、結論をすぐには言わない

誰かの答えをそのまま実行して問題を解決することは非常に楽ですが、応用が効きません。

恋愛も長く続けていくとさまざまな困難に直面しますので、それを2人で1つ1つクリアしていかなくてはなりません。楽なことにばかり頼っていると本当に苦しい時、八方塞がりになってしまいます。

釈迦女子はそういう先々を見据えて彼の悩みに対しても少しずつ質問を投げかけたり、相槌を打つことで彼自身に問題を解決させるような配慮をします。

 

特徴3 恋愛にはまらない

釈迦女子は恋愛に良い意味ではまりません。どこか冷静な視点をいつも持っています。それは、恋愛をただのゲームや一過性のものだとはとらえずに、人生のパートナーを探す過程の1つだと捉えているからです。

熱くなりすぎて大切なものを見失ってしまったり、逆に燃えることができない自分に焦りを感じて早期に甘い罠にはまってしまったりすることがありません。

その代わり、「恋愛スイッチ」を自分で切り替えることができるので、本気の恋を積み重ねていくことで、恋愛の幅もとても広がっていきます。

 

様々な苦しみがあり、喜びがあり、怒りがあり、悲しみもある。恋愛とはまさに人生の縮図と言えるでしょう。お釈迦様の知恵を取り入れることで様々な障害に打ち勝ち本当の恋愛を手に入れることができます。

お坊さん 恋愛コーチ さとちゃん 合掌

恋愛相談

周りに言えない恋、片思い、社内恋愛、不倫・浮気、性の悩み。ちょっとした疑問でもOK!

他のユーザーや恋愛の専門家が回答してくれます。恋愛相談をお待ちしています!

恋愛相談はこちらから