2016.5.10

今年の頭、世間を騒がせたタレント・ベッキーさんとロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音さんの不倫騒動が、幕を閉じそうです。

YUUSEI85_yaritenodezaina15234707_TP_V

不倫発覚時の川谷夫人の動き

もはや詳しく説明する必要もないかもしれませんが、この不倫騒動、もともと二人のLINEのやりとりが雑誌に公開されたところから始まりました。

未だにハッキリとした事は分かっていませんが、川谷夫人サイドから画像の提出があったのでは? と見られていて、もしそうだとするのなら、川谷夫人は「不倫渦中の二人が言い逃れできないよう、しっかりした物的証拠」を武器に立ち上がったと思われます。

このとき、別れを決めていたのか、ヨリを戻す気があったのかは不明ですが、いずれにせよ『全面戦争するときには、感情ではなく物的証拠を用意せよ』という熱いメッセージが届けられたように感じました。

 

「謝罪」はいらない?

その後、2月には、ベッキーさんからの謝りたいという手紙の受け取りを拒否したといいます。

しかし、3月上旬には「川谷を含めた三人でなら」を条件に、会うことに合意。

謝罪はいらないけれど、真実は知りたいという心理だったのではないでしょうか。

手紙やベッキーさんと二人で会うだけでは、いらない謝罪と真実か分からない話しか得ることができません。

ましてや、不倫相手の女性からの謝罪は、“不倫されたオンナ”と改めてレッテルを貼られるようで嫌だったのかもしれません。

ここで私が受け取ったメッセージは、『全面戦争を始めたら、謝罪よりも真実を求めよ』です。

 

不倫関係が終わったのを確認

川谷夫人の条件に対し、ベッキーさんが「川谷とは会いたくない」ため拒否。

これで、川谷夫人は「どうやら、本当に二人は終わったようだ」と離婚に合意したそうです。

ここで、疑問に思ったのは「なぜ、二人の不倫関係が終わったのを確認したのに、離婚?」ということ。

推測の域を出ませんが、これは、不倫した二人が幸せになるなんて許さないということかもしれません。

二人の清算が終わった上で、自らの清算に入る…。

最後のメッセージは、『不倫は、した方が悪い。された方は、不幸になるな』です。

 

いかがでしたか?

今回の不倫騒動では、本当に色々なことを考えさせられました。

万が一、浮気・不倫された側になってしまっても、冷静に行動することが大事です。

とはいえ、『不倫後』のことなんて考えなくて良いように、未婚の方も既婚者も、パートナーと素敵な関係を築いてくださいね!

(下村さき/ライター)

恋愛相談

周りに言えない恋、片思い、社内恋愛、不倫・浮気、性の悩み。ちょっとした疑問でもOK!

他のユーザーや恋愛の専門家が回答してくれます。恋愛相談をお待ちしています!

恋愛相談はこちらから